622件中 71 - 80件表示
  • 国鉄DD11形ディーゼル機関車

    国鉄DD11形ディーゼル機関車から見た日本通運日本通運

    また、5号機が日本通運新旭川営業所で静態保存されているという記述が一部でなされることがあるが、これは当地では元大分交通の小型DLが平成に入ってからも使われていたもので、DD11が保管されていた事実はない。国鉄DD11形ディーゼル機関車 フレッシュアイペディアより)

  • 蔦井倉庫

    蔦井倉庫から見た日本通運日本通運

    かつてはカーフェリー業の東日本フェリー・ハートランドフェリーなどを擁する同族企業「蔦井グループ」の中核企業であった。現在は日本通運の連結子会社。蔦井倉庫 フレッシュアイペディアより)

  • 街並みコレクション

    街並みコレクションから見た日本通運日本通運

    日通営業所 - かつて(特に地方の)駅前に見られた、石造りの日本通運の営業所。特定のモデルはない。街並みコレクション フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物U11D形コンテナ

    JR貨物U11D形コンテナから見た日本通運日本通運

    1991年(平成3年)に試作された日本通運所有の産業廃棄物輸送用コンテナである。日本フルハーフで製造され、自重は1.7t、荷重は5.0tである。JR貨物U11D形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄NC1形コンテナ

    国鉄NC1形コンテナから見た日本通運日本通運

    国鉄NC1形コンテナ(こくてつNC1がたコンテナ)は、日本通運が所有し、日本国有鉄道およびそれを継承した日本貨物鉄道(JR貨物)に籍を有した、側面2方開きの12ft有蓋コンテナ(私有コンテナ)である。後年、大部分がJR貨物に譲渡された。用途廃止が進み、2007年4月1日現在、使用されているものは1個のみとなっている。国鉄NC1形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物U55A形コンテナ

    JR貨物U55A形コンテナから見た日本通運日本通運

    日本通運所有。コキ50000形積載禁止。フォークポケットは空荷時専用。JR貨物U55A形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物U30A形コンテナ

    JR貨物U30A形コンテナから見た日本通運日本通運

    5002 : 日本通運松山支店所有。総重量13.3t。JR貨物U30A形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • JR貨物U29A形コンテナ

    JR貨物U29A形コンテナから見た日本通運日本通運

    37 : 日本通運松江支店所有(日立金属借受)。総重量12.3t。JR貨物U29A形コンテナ フレッシュアイペディアより)

  • 秋田貨物駅

    秋田貨物駅から見た日本通運日本通運

    駅舎(総合事務所)は、コンテナホームの東端近くで、2面のコンテナホームに挟まれた場所にある。隣接する場所に貨車の検修庫・検修線が設置されている。営業窓口の秋田営業支店が入る旧事務所は、駅舎南側の駅出入口近くにある。旧事務所には営業支店のほか、乗務員基地の秋田総合鉄道部や秋田保全区、日本通運の事務所などが入居している。秋田貨物駅 フレッシュアイペディアより)

  • 1965年のサンケイスワローズのユニフォーム

    1965年のサンケイスワローズのユニフォームから見た日本通運日本通運

    1965年のサンケイスワローズのユニフォームは1962年から国鉄スワローズの経営に参画していたフジテレビと産業経済新聞社が1965年のシーズン途中にそれまでの親会社であった日本国有鉄道関連企業の交通協力会(現:公益財団法人交通協力会・株式会社交通新聞社)・鉄道弘済会・日本通運・日本交通公社(現:公益財団法人日本交通公社・株式会社ジェイティービー他JTBグループ)から経営権を譲渡され、「サンケイスワローズ」となった際に使用したユニフォームの事をさす。1965年のサンケイスワローズのユニフォーム フレッシュアイペディアより)

622件中 71 - 80件表示

「日本通運」のニューストピックワード

  • 私は奴隷じゃない!

  • 自分の気持ちを伝える場所を探したのですが、今の自分にはここしかないので少し長くなります

  • WWEスマックダウン女子王者