622件中 81 - 90件表示
  • 西永山駅

    西永山駅から見た日本通運日本通運

    日本通運旭川統括支店旭川支店コンテナセンター西永山駅 フレッシュアイペディアより)

  • 嶋清一

    嶋清一から見た日本通運日本通運

    和歌山県和歌山市出身。父は日本通運で荷馬車を引く「馬力引き」と呼ばれる職に就いていた。嶋清一 フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ・ビギン

    いすゞ・ビギンから見た日本通運日本通運

    クイックデリバリーがヤマト運輸専売であったのに対し、ビギンは日本通運や佐川急便、福山通運などのライバル会社や日本郵政公社を中心に販売されたが、販売台数は決して多くはなく、一部の都市でしか使用されていない。いすゞ・ビギン フレッシュアイペディアより)

  • 田島治子

    田島治子から見た日本通運日本通運

    大手運輸業や後発他社の参入で、その後引越業界は競争が激化したが、2006年版引越売上高ランキングでは、日本通運、ヤマト運輸に次ぎ、引越専門業ではサカイ引越センターとアートコーポレーションの売上げ高は拮抗し両社は首位を争っている。田島は1979年の就任以降、32年目(創業40年)となる2011年を機に社長を退き、長男の哲康が社長に就いた。田島治子 フレッシュアイペディアより)

  • 日通総合研究所

    日通総合研究所から見た日本通運日本通運

    株式会社日通総合研究所(にっつうそうごうけんきゅうしょ)は、日本通運株式会社の子会社で、物流・交通に関する研究・分析・コンサルティング業務を行う民間シンクタンク。通称「日通総研」(にっつうそうけん)。日通総合研究所 フレッシュアイペディアより)

  • 国際通運

    国際通運から見た日本通運日本通運

    国際通運 フレッシュアイペディアより)

  • 田渕勲二

    田渕勲二から見た日本通運日本通運

    京都府出身。1949年福知山工専卒。翌年日本通運大阪梅田支店に入る。日通では労組役員を務め、1981年に全日通委員長に就任した。1986年の第14回参議院議員通常選挙で比例区から日本社会党公認で立候補して当選した。1992年の第16回参議院議員通常選挙には出馬せず引退した。1997年死去。田渕勲二 フレッシュアイペディアより)

  • 岡村初博

    岡村初博から見た日本通運日本通運

    三重県出身。旧制津中学から旧制第八高等学校を経て、東京帝国大学文学部西洋史学科に入る。在学中学徒動員で出征し、その後シベリアに抑留される。帰国後、日本通運に入り、労組支部書記長となる。1963年に津市議を1期、1967年から三重県議を2期務めた後、1974年津市長に就任した。市長を5期務め、1994年の市長選にも出馬に意欲を示していたが、病気のため断念した。2014年死去。岡村初博 フレッシュアイペディアより)

  • 長野女子短期大学

    長野女子短期大学から見た日本通運日本通運

    生活科学専攻:松本信用金庫・ツルヤ・八十二銀行・長野銀行・大和證券・富士通・セイコーエプソン・三洋電機・日立製作所・ながの東急百貨店・ジャスコ・オンワード樫山・日本通運ほか。かつて教職課程があったとき、中学校の教育職員に就いた人も実績としてあげられる。長野女子短期大学 フレッシュアイペディアより)

  • 摩耶埠頭駅

    摩耶埠頭駅から見た日本通運日本通運

    灘浜埠頭信号所からは、神戸製鋼所神戸製鉄所(灘地区・脇浜地区)への専用線が分岐し、鉄鋼製品輸送などを行っていた。神戸港駅からこの信号所までの3kmほどの路線は元は1960年頃に敷設された同社の専用線であった。国鉄線に編入後も神戸港駅 - 灘浜埠頭信号所 - 当駅間の列車運行業務は日本通運摩耶支店に委託されており、機関車(DD13形)を同支店が国鉄から借り受けて運行していた。摩耶埠頭駅 フレッシュアイペディアより)

622件中 81 - 90件表示

「日本通運」のニューストピックワード

  • 私は奴隷じゃない!

  • 自分の気持ちを伝える場所を探したのですが、今の自分にはここしかないので少し長くなります

  • WWEスマックダウン女子王者