540件中 41 - 50件表示
  • 岡本行夫

    岡本行夫から見た日本郵船日本郵船

    実業家としては、2000年には梅田望夫及びインド人、アメリカ人と4人でシリコンバレーのパロアルトにベンチャーキャピタル「パシフィカファンド」を設立し、ITベンチャーを支援。このほかアサヒビール取締役、三菱自動車監査役、三菱マテリアル取締役、日本郵船取締役等も歴任する。岡本行夫 フレッシュアイペディアより)

  • 堀基

    堀基から見た日本郵船日本郵船

    1882年、開拓使の廃止により実業界に転身。最初、小樽で対馬嘉三郎と共に大有社(北海道初の商社といわれる)を設立。函館の商人らと共に前年の官有物払下げ事件の影響で設立が頓挫しかけていた北海道運輸会社(後の日本郵船の一部)を設立し、出来たばかりの三井物産の資本協力も得て海運業に乗り出した。堀基 フレッシュアイペディアより)

  • 交換船

    交換船から見た日本郵船日本郵船

    当時日本とイギリス、アメリカは総力戦の真っただ中であったため、各国において交換船として使用されるような大型船舶は殆ど全て戦時徴用されていたものの、交換船として運航されることが決まった船舶は一時的に戦時徴用を解かれ、名目上は日本郵船などの民間籍に戻され運航されることとなった。交換船 フレッシュアイペディアより)

  • 勝鬨丸

    勝鬨丸から見た日本郵船日本郵船

    上海での仮修理の後、プレジデント・ハリソンは勝鬨丸と命名され、3月5日に上海で日本郵船に引き渡された。引き渡されたとき、勝鬨丸にはいまだ旧来の乗組員が残っており、郵船側の乗組員に対して協力を惜しまなかったが、旧来の乗組員は後日、日本海軍の将兵にリンチされて連行されていった。その後、勝鬨丸は日本に回航され、大阪鐵工所桜島工場で改装工事が行われた。この改装で三等船室が新たに設けられた。7月28日工事が完了し、翌29日から台湾航路に就航した。勝鬨丸の台湾航路就航は華々しく報じられ、米、砂糖を満載して清水港に帰港した際には、見物人が勝鬨丸見たさで清水港に押し寄せたほどだった。勝鬨丸 フレッシュアイペディアより)

  • 照国丸

    照国丸から見た日本郵船日本郵船

    照国丸(てるくにまる、照國丸)とは、かつて日本郵船が欧洲航路で運航していた貨客船である。照国丸 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱銀行

    三菱銀行から見た日本郵船日本郵船

    1880年(明治13年)に郵便汽船三菱会社(現在の日本郵船)から分離独立した三菱為換店が始まり。この三菱為換店は一度閉鎖されるが、間もなく第百十九国立銀行の経営を承継。その後幾多の変遷を経て、1919年(大正8年)株式会社三菱銀行が設立された。戦前は三菱財閥をバックに店舗数よりも取引高の方が遙かに大きかったが、戦時統合で主に東京地区の店舗を拡充。1943年(昭和18年)に第百銀行を吸収合併したことで名実共に大銀行となった。三菱銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 株式会社 (日本)

    株式会社 (日本)から見た日本郵船日本郵船

    日本郵船 - 1893年(明治26年)、日本で最初の一般的な会社法規である商法に基づき設立された株式会社。株式会社 (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 徳川恒孝

    徳川恒孝から見た日本郵船日本郵船

    ?川 恒孝(徳川 恒孝、とくがわ つねなり、1940年2月26日 - )は、徳川宗家第18代当主。松平一郎の次男。学習院大学政経学部卒業。学位は経済学士(学習院大学)。元日本郵船副社長。公益財団法人徳川記念財団初代理事長。社団法人横浜港振興協会会長。WWFジャパン代表理事。財団法人東京慈恵会会長。財団法人斯文会名誉会長。徳川恒孝 フレッシュアイペディアより)

  • 五代友厚

    五代友厚から見た日本郵船日本郵船

    明治15年(1882年) 共同運輸、神戸桟橋(川崎汽船K-LINE)を設立し大阪湾を近代 化させる。五代友厚 フレッシュアイペディアより)

  • 日本貨物航空

    日本貨物航空から見た日本郵船日本郵船

    日本貨物航空株式会社(にっぽんかもつこうくう、)は、総合物流企業である日本郵船グループの空運部門を担当する、国際線貨物専門航空会社である。日本貨物航空 フレッシュアイペディアより)

540件中 41 - 50件表示

「日本郵船」のニューストピックワード