540件中 61 - 70件表示
  • 郵船

    郵船から見た日本郵船日本郵船

    郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 摂州灘酒家興業会社

    摂州灘酒家興業会社から見た日本郵船日本郵船

    明治21年、当時清酒の輸送に進出していた日本郵船に対抗して、灘五郷の酒造家若林茂左衛門や河東利助、小綱与八郎、牧野惟雄、岡崎藤吉らが発起人となり、資本金20万円で設立、主に東京への地酒の輸送に当たった。翌明治22年(1889年)、社名を摂州灘興業株式会社と改め、明治25年(1892年)には、国内のみならず中国航路にも進出して大豆や豆粕の輸送にも従事した。更には明治30年(1897年)、同じく灘五郷の酒造家辰馬家を中心とした盛航株式会社に吸収合併されて摂津航業株式会社となり、明治35年(1902年)には辰馬半右衛門が会社を譲り受け、株式会社辰馬商会となった。これが後の辰馬汽船であり、神戸の地方財閥である辰馬財閥の中核企業となっていく。摂州灘酒家興業会社 フレッシュアイペディアより)

  • アデレード・ブルー・ガム

    アデレード・ブルー・ガムから見た日本郵船日本郵船

    日本の三菱製紙、北越製紙、イオン、中部電力、日本郵船、東京ガス、三菱商事が共同出資して2002年9月設立。事業目的は、オーストラリアアデレード郊外にユーカリの森林を造成し、収穫を繰り返すビジネスモデルであった。ユーカリは樹木の中でも成長量が大きい部類であり、10年程度で製紙用のチップとして利用できるため、年間1,000haずつ牧草地を買収して植林、収穫を行うサイクルを構築すれば、持続的な森林経営が可能となる公算であった。また、参画した企業にとっては高まりを見せつつあった地球温暖化問題を背景とした二酸化炭素排出量の削減努力のアピール、排出量取引ビジネスのノウハウの習得など副次的な目的も存在した。アデレード・ブルー・ガム フレッシュアイペディアより)

  • 土方正巳

    土方正巳から見た日本郵船日本郵船

    北海道生まれだが、父が日本郵船勤務で幼時は各地を転々とする。土方正巳 フレッシュアイペディアより)

  • 土方重巳

    土方重巳から見た日本郵船日本郵船

    兵庫県生まれだが、父が日本郵船勤務で幼時は各地を転々とする。成城学園から東京開成中学(旧制)を経て1933年帝国美術学校(武蔵野美術大学の前身)図案科に入学。1935年、3年生のとき帝美分裂に伴い多摩美へ。1938年卒業、東宝映画(現東宝)入社、ポスターや広告などを描く。1944年応召、横須賀海兵隊に配属。復員後東宝に復帰するが1948年、東宝争議の発端の人員整理により退社(その後1年は「契約者」として東宝の仕事を行った)。翌年、「婦人朝日」(朝日新聞社発行)編集長の飯沢匡と出会い、1950年1月号に初めての童画「森の大さわぎ」を描く。以後、映画、演劇のポスターのほか、演劇の舞台装置、CMのデザイン、童画、挿絵などでその実力を発揮。また川本喜八郎らの協力を得て制作した人形絵本は国内版・外国版を含めて百数十種出版した。土方重巳 フレッシュアイペディアより)

  • 小樽市指定歴史的建造物

    小樽市指定歴史的建造物から見た日本郵船日本郵船

    日本郵船小樽支店残荷倉庫(小樽ナトリ) 1994年5月12日指定小樽市指定歴史的建造物 フレッシュアイペディアより)

  • 放置座礁外国船

    放置座礁外国船から見た日本郵船日本郵船

    ニューカリッサ号(:en:New Carissa) - オレゴン州で1999年に座礁して長期に渡りそのままだった、日本郵船系の船会社が運航していたパナマ船籍船。放置座礁外国船 フレッシュアイペディアより)

  • 郵便汽船三菱会社

    郵便汽船三菱会社から見た日本郵船日本郵船

    郵便汽船三菱会社 フレッシュアイペディアより)

  • 昭和海運

    昭和海運から見た日本郵船日本郵船

    昭和海運 フレッシュアイペディアより)

  • 郵船事業

    郵船事業から見た日本郵船日本郵船

    郵船事業 フレッシュアイペディアより)

540件中 61 - 70件表示

「日本郵船」のニューストピックワード