178件中 21 - 30件表示
  • 日本郵船

    日本郵船から見たパナソニック

    日本郵船株式会社(にっぽんゆうせん、Nippon Yusen Kabushiki Kaisha)は、1885年(明治18年)9月29日に創立された船会社である。三菱財閥(三菱グループ)の中核企業であり、三菱重工とともに三菱グループの源流企業である。1893年(明治26年)12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄12社(平和不動産、東レ、旭化成工業、日本石油、住友電気工業、日本電気、松下電器産業、三菱重工業、トヨタ自動車、三井物産、東京海上火災保険、日本郵船)の一つでもある。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たヤマトホールディングス

    2006年(平成18年) - 陸運大手のヤマトホールディングスとの資本提携を発表。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た三井船舶

    1953年(昭和28年) - 三井船舶が欧州同盟に対して盟外配船(いわゆる三井ファイティング問題)。同盟の対抗措置により日本郵船その他、売上げ運賃が大幅低下。昭和30年にイギリス政府が日本政府の盟外船援助政策を批判。国際紛争は昭和31年まで続き、三井船舶が欧州同盟に加盟するのは昭和36年となった。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たJFEホールディングス

    NYKバルク・プロジェクト貨物輸送株式会社(旧大倉財閥系で当時NKKの傘下だった旧日之出汽船が前身。その後に同社が買収して日之出郵船となり、NYKグローバルバルク株式会社を合併して現社名となる)日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たロンドン

    1899年(明治32年) - ロンドン寄航・積荷権獲得。欧州・極東往航同盟に加盟。アントワープでの取引減。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た上海

    1902年(明治35年) - 復航同盟に加盟。往航で上海寄航を認められる。同盟の合同勘定に参加。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た石原広一郎

    欧米と協調して航路を拓いてきた歴史をもつ一方、石原産業海運の盟外配船がもとで、最盛期の1935年にオランダと貿易摩擦を経験している。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た松井道夫

    松井道夫(元従業員)- 松井証券社長、旧姓・務台日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た後藤仁

    旧日本郵船小樽支店(国の重要文化財。北海道小樽市) - 館内壁面には金唐革紙(手製高級壁紙)がはられている。復元品は上田尚の製作。2016年現在では日本画家の後藤仁を中心に復元製作されている(後藤仁公式ホームページ「後藤 仁(GOTO JIN)のアトリエ」後藤仁公式ブログ「後藤 仁(GOTO JIN)の制作・旅日誌」]、金唐紙 財団法人日本原子力文化振興財団(2011年11月20日閲覧)、金唐紙の歴史 金唐紙研究所(2011年11月20日閲覧)参照)。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た内田百間

    内田百間(元嘱託)- 作家日本郵船 フレッシュアイペディアより)

178件中 21 - 30件表示