178件中 81 - 90件表示
  • 日本郵船

    日本郵船から見たサザン・パシフィック鉄道

    1985年(昭和60年) - 6月、日本-北米貨物情報オンラインシステム稼動開始。定款変更、事業目的に不動産の売買及び賃貸を追加。8月、サザン・パシフィック鉄道と提携。ロサンゼルス-シカゴ間にコンテナ二段積み専用列車の運行開始。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たP&O

    1904年(明治37年) - 豪州航路休止。二年後に再開。米国航路も3月に休止。早くも6月から徐々に復旧。4月にボンベイ航路休止。二年後の再開まで、P&O・オーストリア・ロイド・イタリア郵船の三社に綿花輸送を委嘱。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た海援隊

    「郵便汽船三菱会社」(日本郵船の前身:国有会社であった日本国郵便蒸気船会社と三菱商会が合併して設立)と、三井系国策会社である「共同運輸会社」とがたび重なる値下げ競争を行ったことで、日本の海運業の衰退を危惧した政府の仲介で両社が合併し、日本郵船会社が設立された。ファンネルマーク(船の煙突部分につける会社のマーク)は、白地に2本の赤の線で「二引」と呼ばれ、二社の対等合併を表す。(三菱商会の淵源にあたる海援隊の隊旗に倣ったもの)日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た大倉財閥

    NYKバルク・プロジェクト貨物輸送株式会社(旧大倉財閥系で当時NKKの傘下だった旧日之出汽船が前身。その後に同社が買収して日之出郵船となり、NYKグローバルバルク株式会社を合併して現社名となる)日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たIBM

    1968年(昭和43年) - IBM導入。定款変更、事業目的に陸上運送業及び代理業追加。昨年からスエズ閉鎖。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たクリスタル・クルーズ

    2015年(平成27年) - 北米にてクルーズ事業を運営するクリスタル・クルーズの株式を、ゲンティン・グループに売却。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た郵船クルーズ

    1989年(平成元年) - クリスタルクルーズジャパン株式会社(後の郵船クルーズ株式会社、大型旅客船「飛鳥」所有)設立。事実上の客船事業再参入である。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た共同運輸会社

    1885年(明治18年) - 政府の仲介で郵便汽船三菱会社と三井系国策会社である共同運輸会社が合併し日本郵船会社を設立、競争を避けた。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見た東京海上日動火災保険

    日本郵船株式会社(にっぽんゆうせん、Nippon Yusen Kabushiki Kaisha)は、1885年(明治18年)9月29日に創立された船会社である。三菱財閥(三菱グループ)の中核企業であり、三菱重工とともに三菱グループの源流企業である。1893年(明治26年)12月15日に株式会社となった。日本の3大海運会社の一つであり、戦後の株式特定銘柄12社(平和不動産、東レ、旭化成工業、日本石油、住友電気工業、日本電気、松下電器産業、三菱重工業、トヨタ自動車、三井物産、東京海上火災保険、日本郵船)の一つでもある。日本郵船 フレッシュアイペディアより)

  • 日本郵船

    日本郵船から見たNYKロジスティックスジャパン

    郵船ロジスティクス株式会社(旧・郵船航空サービス / NYKロジスティックスジャパン株式会社日本郵船 フレッシュアイペディアより)

178件中 81 - 90件表示