796件中 11 - 20件表示
  • 破精

    破精から見た日本酒日本酒

    破精(はぜ)とは、日本酒の醸造過程の中で製麹(せいぎく)、すなわち麹造りの段階で重要視される概念である。麹菌の菌糸が蒸し米に根つき、喰いこんだように見える状態をいい、具体的に造り手など人間の肉眼からすると、米のあちこちに出てくる白い斑点をいう。破精 フレッシュアイペディアより)

  • 貴醸酒

    貴醸酒から見た日本酒日本酒

    貴醸酒(きじょうしゅ)とは、水の代わりに酒で仕込んだ酒で、独特のとろみのある甘口の日本酒である。貴醸酒 フレッシュアイペディアより)

  • 煮もと

    煮もとから見た日本酒日本酒

    煮酛(にもと)は、平安時代中期から室町時代末期にかけて、もっとも上質で高級であった日本酒とされる南都諸白に用いられた製法の一つ。煮もと フレッシュアイペディアより)

  • 精米歩合

    精米歩合から見た日本酒日本酒

    食用米の精米機と、酒造米の精米機は、構造的に大きく異なる部分があり、後者は昭和初期に縦型精米機が出現して以降、飛躍的に効率が高まった。真精米歩合など高い精度の精米が必要とされる大吟醸酒の醸造などのためには、今日ではコンピュータ制御の精米機が使われることもある。精米歩合 フレッシュアイペディアより)

  • 利き酒

    利き酒から見た日本酒日本酒

    利き酒(ききざけ、唎き酒、きき酒とも)は酒の品質を判定すること。本項では日本酒の利き酒について述べる。利き酒 フレッシュアイペディアより)

  • 発泡日本酒

    発泡日本酒から見た日本酒日本酒

    発泡日本酒(はっぽうにほんしゅ)とは、近年注目されてきた発泡性のある、すなわち炭酸ガスを含んでいる日本酒のこと。発泡清酒(はっぽうせいしゅ)とも呼ばれる。また「活性」と表示された場合、それが発泡を意味している場合も多い。おりによってにごっているものが多く、発泡にごり酒や活性にごり酒といった呼称もある。発泡日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 焙炒造り

    焙炒造りから見た日本酒日本酒

    焙炒造り(ばいしょうづくり)とは、日本酒の現代の製法の一つで、日本酒の現代の製法の一つで高温糖化法、高熱液化仕込みの一種。大手酒造メーカーの宝酒造によって開発された方法。融米造り(ゆうまいづくり)と同じく、伝統的な工芸品というよりも、時代に即した近代的工業製品として日本酒をとらえているところが大きな特徴である。その点に関して今もって賛否両論がある。焙炒造り フレッシュアイペディアより)

  • 完全醗酵

    完全醗酵から見た日本酒日本酒

    完全醗酵または完全発酵(かんぜんはっこう)とは、日本酒の製法上の重要概念の一つで、並行複醗酵において、酵母が醪(もろみ)の中の糖分をほぼ分解しつくしたことによって自然に衰弱し、これによって醗酵作用が止まること、あるいは、そこまで自然に醗酵を全うさせることをいう。完全醗酵 フレッシュアイペディアより)

  • 健全醗酵

    健全醗酵から見た日本酒日本酒

    日本酒における健全醗酵(けんぜんはっこう)とは、製法上の概念の一つで、人為的もしくは非人為的に並行複醗酵が阻害されることなく、ほんらいの酵母が自然に持っている力が十全に活かされてのびのびと醗酵を遂げることをいう。健全醗酵 フレッシュアイペディアより)

  • 高温糖化法

    高温糖化法から見た日本酒日本酒

    高温糖化法(こうおんとうかほう)は、日本酒の現代の製法の一つで、精米を蒸す代わりに高熱によってデンプン質をα化し、これに麹と酵母を加えて醗酵させて造る方法である。時間と労力が節約できるが、完成する酒質と小売価格については賛否両論がある。高熱液化仕込みなどとも呼ばれることがある。高温糖化法 フレッシュアイペディアより)

796件中 11 - 20件表示

「日本酒」のニューストピックワード