796件中 41 - 50件表示
  • 新潟清酒学校

    新潟清酒学校から見た日本酒日本酒

    新潟清酒学校(にいがたせいしゅがっこう)とは、新潟市中央区にある、日本酒醸造技術の中堅技能者を育成する教育機関である。新潟清酒学校 フレッシュアイペディアより)

  • 越乃寒梅

    越乃寒梅から見た日本酒日本酒

    越乃寒梅(こしのかんばい)とは、新潟県で生産されている日本酒。新潟県を代表する日本酒で、全国的に知られる銘酒のひとつでもある。越乃寒梅 フレッシュアイペディアより)

  • 醸造用乳酸

    醸造用乳酸から見た日本酒日本酒

    醸造用乳酸(じょうぞうようにゅうさん)とは、日本酒の醸造過程における酒母造りで必要とされる純度の高い乳酸のことである。通常90% - 92%の純度を持つ。醸造用乳酸 フレッシュアイペディアより)

  • カプロン酸エチル

    カプロン酸エチルから見た日本酒日本酒

    日本酒の芳香成分の一つで、吟醸酒には数100 ppb–数 ppm 程度含まれている。日本酒の高品質化のため、大量のカプロン酸エチルを生産する清酒酵母の開発が進んでいる。カプロン酸エチル フレッシュアイペディアより)

  • 並行複発酵

    並行複発酵から見た日本酒日本酒

    なお、麹菌は好気性菌なので、日本酒のもろみの容器中では繁殖できない。糖化には、麹が作った酵素が使われる。いっぽう、酵母菌はもろみ中で繁殖できる。したがって、もろみに原材料の蒸米と水を追加するときは、同時に麹を追加する必要がある。並行複発酵 フレッシュアイペディアより)

  • 酒造統制

    酒造統制から見た日本酒日本酒

    酒造りは大量の米を使うために、米を中心とする食料の供給とつねに競合する一面を持っている。不作で飢饉が続くときには酒造りへ回す米はないし、逆に豊作が続いて米が余り米価が下がり始めると酒に加工させておくほど好都合な使い道はない。その方が貯蔵にも便利であるし、他藩や上方や江戸表へ沖出し(おきだし)、すなわち移出するのも簡単だからである。だから、ちょうど現代の中央銀行が公定歩合を上げ下げして景気をコントロールしようとするのと同じで、そのときどきの米相場や食糧事情によって、幕府は酒造を統制したのであった。酒造統制 フレッシュアイペディアより)

  • 四季醸造

    四季醸造から見た日本酒日本酒

    四季醸造(しきじょうぞう)は、冬の寒い時期だけでなく、一年を通じて日本酒を醸造すること。またはその技術や製法のこと。四季醸造 フレッシュアイペディアより)

  • 酒株

    酒株から見た日本酒日本酒

    はたんなる贅沢品ではなく、地方、とくに東北・北陸などの北国諸藩においては身体を温めるための生活必需品であった。一方、原料の米は日本人にとって欠くことのできない主食であり、また原則的には収穫量が決まっていたため、その「限りある資源」である米をどのように配分するかが、つねに江戸幕府の重要な経済課題となっていた。酒株 フレッシュアイペディアより)

  • 金婚

    金婚から見た清酒日本酒

    金婚(きんこん)は豊島屋本店(東京都千代田区)が販売する清酒の総称。同社の関連会社である豊島屋酒造株式会社(東京都東村山市)において醸造している。金婚 フレッシュアイペディアより)

  • 黄酒

    黄酒から見た日本酒日本酒

    アルコール度数は14?18度。日本の酒税法では、その他の醸造酒(旧法ではその他の雑酒(2))に該当する。飲用のほかに、日本酒と同様に調味料としても用いる。中国全土で造られているが、主要生産地は長江南部であり、浙江省で全生産量の半分を造っている。浙江省で造っている代表的な黄酒として紹興酒がある。味と香りは千差万別である。糖分がほとんど含まれず、ブドウ糖の重量比0.2%程度のドライなものから、28%もあるもの(例:丹陽封缸酒)まである。風味も、淡白なものから、黒ビールのように苦いもの(例:即墨老酒)まである。黄酒 フレッシュアイペディアより)

796件中 41 - 50件表示

「日本酒」のニューストピックワード