796件中 71 - 80件表示
  • BARレモン・ハート

    BARレモン・ハートから見た日本酒日本酒

    キャッチフレーズは、「気持ちがすごくあったかい!!」(コミックス第4巻以降)。 都内某所にある一軒のバー「レモン・ハート」での、一話完結のストーリーが描かれている。決して奇をてらった話ではなく、酒を中心としたマスターと客との会話などがメインとなっている。それぞれの酒の紹介も ごく自然に行われており、知らず知らずに酒のウンチクが身につくよう配慮されている。紹介される酒はウイスキー、ブランデー、バーボン、リキュール、スピリッツなどの一般的な洋酒(蒸留酒)にとどまらない。ワイン、ビール、シャンパン、カクテル、日本酒、焼酎、中国酒など多岐に渡っている。各話についても、人情話、ドンデン返しの話、男のこだわりや生き様を紹介する話、など多種多彩である。コミックスの第1巻は1986年に初版が出ており、以降20年にわたって現在も連載が続いている。もっとも20年の間に掲載された雑誌は何度も変わり、マンガの雰囲気もキャラクターの容貌も1巻と24巻では多少異なってしまった。毎号連載されていた時期もあったが、現在「BARレモン・ハート」は不定期(月イチ)連載。『漫画アクション』自体が隔週で発売されているので、以前に比べ新刊コミックが出るスピードは大幅に下がった。長期連載のため、作中でレモン・ハートの店自体も変わっている。工事を伴う大幅改装は一度あったが、それ以外でも気が付かないような変化もあった。初期の店の形状は「港の近くの古ビル風」「ログハウス風」「普通の一店舗風」と、連載された時期によって微妙に異なっている。なお店名である「レモン・ハート」は、ラム酒の一銘柄に由来している(詳細後述)。BARレモン・ハート フレッシュアイペディアより)

  • 今泉宏美

    今泉宏美から見た日本酒日本酒

    農業プロジェクト『ノギャル』への参加や、日本赤十字社の献血推進運動への参画など、モデル業と併行させての社会貢献活動の積極的な取り組みも注目を集めてきた。その流れで自ら発起した日本酒広報企画『SAKEプロジェクト』の展開も注目を集める。今泉宏美 フレッシュアイペディアより)

  • 泉橋酒造

    泉橋酒造から見た純米酒日本酒

    日本酒の醸造は、手造りを主に米と米麹のみを原料とする純米酒(純米大吟醸、純米吟醸を含む)のみを仕込む。泉橋酒造 フレッシュアイペディアより)

  • 坂口記念館

    坂口記念館から見た日本酒日本酒

    坂口記念館(さかぐちきねんかん)は、新潟県上越市頸城区にある、日本酒に関する展示施設。近代の作りに貢献した微生物学者・農学博士坂口謹一郎の業績を主に、頸城地方の酒作りについて紹介するための施設である。坂口記念館 フレッシュアイペディアより)

  • 清洲桜醸造

    清洲桜醸造から見た日本酒日本酒

    基幹商品は日本酒「清洲城信長 鬼ころし」。清洲桜醸造 フレッシュアイペディアより)

  • 小玉醸造

    小玉醸造から見た日本酒日本酒

    1879年(明治12年)に小玉久米之助が味噌・醤油の醸造を始め、1907年(明治40年)に小玉合名会社として登記。その後、1913年(大正2年)に清酒の醸造を始め、代表銘柄である太平山が生まれる。その後、1985年(昭和60年)に株式会社化。小玉醸造 フレッシュアイペディアより)

  • 尾瀬あきら

    尾瀬あきらから見た日本酒日本酒

    1988年の春から『夏子の酒』(モーニング)の連載が始まる。日本酒造りとそのために必要な酒米造りについて、田舎や農業の抱える問題と共に描いた作品で広く人気を博し代表作となり、1994年にフジテレビ系列で連続ドラマ化された。尾瀬あきら フレッシュアイペディアより)

  • パスチャライゼーション

    パスチャライゼーションから見た日本酒日本酒

    日本では、パスツールに先立つこと300年も前の1560年頃に日本酒において同じ方法が経験的に生み出され、以来、「火入れ」として行われてきた。パスチャライゼーション フレッシュアイペディアより)

  • 酒類総合研究所

    酒類総合研究所から見た日本酒日本酒

    日清戦争後の軍備拡張と官営企業への財政支出増に対応するため増税を実施したが、殖産興業として鉱工業などと並んで醸造業の発展も積極的に支援し、微生物学に基づいて日本酒の品質の安定と向上を図るべく、大蔵省の管轄下に1904年に醸造試験所を設立した。近代以前は、いわゆる「科学的再現性」が醸造業において大問題であった。例えば、仮に良い酒ができても、「同じものをまたつくる」ということが不可能に近く、偶然性に頼らなければならなかったが、官営の醸造試験所により工業化が進み、生産性、品質が格段に向上する結果をもたらすことが期待された。酒類総合研究所 フレッシュアイペディアより)

  • エイジング

    エイジングから見た日本酒日本酒

    酒におけるエイジングは、酒の内部で発生する緩やかな化学的変化及び物理的変化である。ウイスキーなどの蒸留酒は樽の中にあるときだけで瓶詰めされた後のエイジングはまず行われないが、ワインや日本酒、ビールなどの醸造酒は瓶詰め後もエイジングする場合がある。特に酵素が含まれている醸造酒は、蒸留酒と比べて変化速度が早いので、長い時間エイジングすると風味が劣化することがある。火入れを行っていない日本酒や酵母の除去を行っていないビールなどがこれに該当する。エイジング フレッシュアイペディアより)

796件中 71 - 80件表示

「日本酒」のニューストピックワード