前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
441件中 1 - 10件表示
  • 日本酒

    日本酒から見た杜氏

    杜氏や蔵人の日常生活(食事や洗面など)には、一般人のそれと同じく水道水が用いられる。ただし蔵人たちが入る風呂には酒造用水を用いる酒蔵が多い。すでにその段階から「仕込み」が始まっているとの酒蔵の考えによるものであり、縁起かつぎとして行っている。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見たワイン

    一般的な日本酒のアルコール度数は15?16%。女性や若者など軽い酒を好む消費者や、輸出を含めた洋酒との競争に対応するため、アルコール度数がビールよりやや高い程度の6?8%台や、ワインと同程度(10%台前半)の低アルコール日本酒も相次ぎ開発・販売されている。発泡日本酒では5%という製品もある。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た

    日本酒(にほんしゅ)は、通常はと麹と水を主な原料とする清酒(せいしゅ)を指す。日本特有の製法で醸造された酒で、醸造酒に分類される。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た乳酸菌

    日本酒の主な原料は、米と水と麹(米麹)である。広義には、日本酒の醸造を支える酵母・乳酸菌などのすべてを「日本酒の原料」と呼ぶこともある。専門的には、香味の調整に使われる「醸造アルコール」「酸味料」「調味料」「アミノ酸」「糖類」などは副原料と呼んで区別する。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た宮尾登美子

    藏 - 宮尾登美子作の小説。戦前に新潟県の造り酒屋の娘として生まれた女性が、障害を負いながらも蔵元として成長する姿を描く。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た焼酎

    米、米こうじ、水のほか、清酒かす(酒粕)、政令で定める物品を原料(副原料)として製造される。この物品には、醸造アルコール、焼酎、ぶどう糖その他の糖類、有機酸、アミノ酸塩(うま味調味料など)または清酒がある(酒税法施行令2条)。これらの副原料は、その重量が米・米こうじの重量を超えない範囲という条件つきで使用を認められている(酒税法3条7号ロ)。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見たビール

    一般的な日本酒のアルコール度数は15?16%。女性や若者など軽い酒を好む消費者や、輸出を含めた洋酒との競争に対応するため、アルコール度数がビールよりやや高い程度の6?8%台や、ワインと同程度(10%台前半)の低アルコール日本酒も相次ぎ開発・販売されている。発泡日本酒では5%という製品もある。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見たどぶろく

    なお、同法の「清酒」(3条7号)のほか、「その香味、色沢その他の性状が清酒に類似する」混成酒である「合成清酒」(同条8号)や、どぶろくなど一部の「その他の醸造酒」(同条19号)も日本酒に含まれる。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た紹興酒

    日本酒は約5℃程度の「冷酒」から「常温」、約60℃程度までの「熱燗」と、幅広い温度帯で飲まれる。同種のアルコール飲料を同じ地域で、異なった温度により味わうのが常態となっている例は、他に中国の紹興酒などがある程度であり、比較的珍しい(詳しくは燗酒を参照)。日本酒 フレッシュアイペディアより)

  • 日本酒

    日本酒から見た

    日本酒(にほんしゅ)は、通常は米と麹とを主な原料とする清酒(せいしゅ)を指す。日本特有の製法で醸造された酒で、醸造酒に分類される。日本酒 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
441件中 1 - 10件表示

「日本酒」のニューストピックワード

  • 方向性の違い

  • 自粛中に離婚」30代夫婦が悟った絶望的な亀裂 コロナで思い知らされた

  • ファンドオフ・ザ・チェーン率いるエステス