437件中 61 - 70件表示
  • 名古屋白龍會

    名古屋白龍會から見た日本野球機構日本野球機構

    名古屋白龍會(なごやはくりゅうかい)はプロ野球中日ドラゴンズの私設応援団である。会長は森下利文。発足は2004年で、現在活動している中日の応援団の中では最も新しい団体である。白装束と足袋が印象的で、ナゴヤドームの試合では4回・8回のリードと太鼓を担当。なお遠征を行うことはごく稀である。2008年度NPBより販売拒否対象団体(排除)となったが、2010年1月28日名古屋地方裁判所より販売拒否は無効であるとの判決が下された。しかし、後の合同審査(許可4団体を含む)にて再び販売拒否処分となった。名古屋白龍會 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカンズ

    アメリカンズから見た日本野球機構日本野球機構

    ファミコン版『ファミスタ'87』から『'92』までの5タイトルやゲームボーイ版『ファミスタ』、PCエンジン版『プロ野球ワールドスタジアム』、パソコンゲーム各機種版に登場したメジャーリーガーズ(略称・M)を前身とするチーム。1992年発売のスーパーファミコン版の第1作『スーパーファミスタ』とゲームボーイ版『ファミスタ2』で登場した後、しばらく姿を消すが1996年発売の『スーパーファミスタ5』で再登場し、以後の家庭用・携帯ゲーム機向けタイトルでも多くのタイトルに登場。1992年に、それまでは個別の球団に許可を得なければならなかった選手名・球団名の実名使用許諾を日本野球機構(NPB)が一括で行う体制が整うと共にロッテオリオンズが本拠地移転・改称に伴い千葉ロッテマリーンズとなり「M」が略称に使えなくなったことから改名したと思われる。アメリカンズ フレッシュアイペディアより)

  • フーズフーズ

    フーズフーズから見た日本野球機構日本野球機構

    1986年に発売されたシリーズ第1作『プロ野球ファミリースタジアム』ではROMの容量の問題で、日本プロ野球(日本野球機構)12球団のうち、いずれも当時関東地方に本拠地を置くパ・リーグ加盟球団、かつ親会社が食品メーカーであったロッテオリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)と日本ハムファイターズ(現・北海道日本ハムファイターズ)を統合、連合チーム・フーズフーズとした。説明書における紹介は「関東食品連合」。略称はFチーム(日本ハムと同じ)。フーズフーズ フレッシュアイペディアより)

  • パワーリーグ4

    パワーリーグ4から見た日本野球機構日本野球機構

    2007年7月31日よりWii・バーチャルコンソールで、2009年9月16日よりゲームアーカイブスで配信されている。なお、パワーリーグシリーズにおいて球団名・選手名が変名のタイトルは本作が最後であり、実名化された続編『パワーリーグ5』以降のタイトルは日本野球機構(NPB)他の団体に再許諾を得るのが困難なことを理由に配信の可能性は低いとされている。パワーリーグ4 フレッシュアイペディアより)

  • ナムコギャラリー

    ナムコギャラリーから見た日本野球機構日本野球機構

    ゲームの基本部分は『ファミスタ3』を継承しており日本野球機構(NPB)加盟の12球団とナムコスターズが登場する点と、選択可能な球場がうまか〜ドーム(福岡ドームがモデル)・ひらめ球場(レフト側が極端に広い)・かれい球場(ライト側がやや広い)の3種類である点が3と共通している。3との主な相違点は以下の通りである。ナムコギャラリー フレッシュアイペディアより)

  • ファミコン野球盤

    ファミコン野球盤から見た日本野球機構日本野球機構

    カッコ内はモデルとなった日本野球機構(NPB)所属の実在チーム(名称は発売当時)。ファミコン野球盤 フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺敬蔵

    渡辺敬蔵から見た日本野球機構日本野球機構

    日本野球機構 『日本プロ野球記録大百科2004』 ベースボール・マガジン社、2004年、1610頁。ISBN ISBN 4-583-03804-6。渡辺敬蔵 フレッシュアイペディアより)

  • ウェイン・ギャレット

    ウェイン・ギャレットから見た日本野球機構日本野球機構

    野球一家で、兄のエイドリアンもMLBとNPBでプレーし、弟のチャーリーもアトランタ・ブレーブスのマイナーでプレーした。また、甥(エイドリアンの息子)のジェイソンもフロリダ・マーリンズに指名され、4年間マイナーでプレーした。ウェイン・ギャレット フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・バトル

    ハワード・バトルから見た日本野球機構日本野球機構

    NPBで挙げた唯一の打点と本塁打は、阪神甲子園球場で中日の岩瀬仁紀から放ったソロホームランであった。ハワード・バトル フレッシュアイペディアより)

  • 新愛知

    新愛知から見た日本野球機構日本野球機構

    1936年(昭和11年)には、当時の同紙主筆の田中斉によりプロ野球チーム名古屋軍(現在の中日ドラゴンズ)を結成し、正力松太郎(大日本東京野球倶楽部創設者)による日本職業野球連盟(現在の日本野球機構の源流)の設立構想に対抗して、独自リーグ大日本野球連盟の設立を図って、子会社の國民新聞社(後の東京新聞社)により、東京都で大東京軍を結成した。その後、両球団は日本職業野球連盟に合流した。新愛知 フレッシュアイペディアより)

437件中 61 - 70件表示

「日本野球機構」のニューストピックワード