22件中 11 - 20件表示
  • ケンブリッジ大学出版局

    ケンブリッジ大学出版局から見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    ケンブリッジ大学出版局と日立ソフトウェアエンジニアリングの合弁会社であるケンブリッジ日立ソフト・エデュケーショナルソリューションズにより公開された。同社は、学校で使われるインタラクティブ・ホワイトボード用ソフトウェアの制作も行なっている。ケンブリッジ大学出版局 フレッシュアイペディアより)

  • APTOS

    APTOSから見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    インテック・JFEシステムズ・富士通・日立ソフトウェア・NTTデータビジネスブレインズの提供する電子帳票、SAP・ウイングアークテクノロジーズ・コグノスの提供するBIツールに対応している。帳票ミドルウェアツールの生成する帳票データを各ツール形式にデータ変換し、連携するアプリケーションを提供する。APTOS フレッシュアイペディアより)

  • 京都明徳高等学校

    京都明徳高等学校から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    田本博子(元ソフトボール選手・明徳商業高校時代。2000年シドニーオリンピックソフトボール銀メダリスト。日立ソフトウェア女子ソフトボール部コーチ)京都明徳高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校

    八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    瀬川絵美 - ソフトボール選手(日立ソフトウェア所属)八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 品川シーサイドフォレスト

    品川シーサイドフォレストから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    元々の名前は日立ソフトタワーA/Bで、名前の由来であった日立ソフトウェアエンジニアリングが2010年10月1日付けで日立システムアンドサービスと対等合併して商号変更したため、それにあわせてビル名も変更された。品川シーサイドフォレスト フレッシュアイペディアより)

  • 日立就職差別事件

    日立就職差別事件から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    日立就職差別事件(ひたちしゅうしょくさべつじけん)とは、1970年に発生した、日立ソフトウェアに応募した在日韓国人二世の採用内定取り消しをめぐる事件である。1974年に、日立ソフトウェアを訴えた原告側の勝訴判決が出された。日立就職差別事件 フレッシュアイペディアより)

  • 株式公開買付け

    株式公開買付けから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    日立グループ5社 - 日立製作所が実施(09/08/20) 2008年決算で大幅赤字を計上した日立製作所が、グループ再編の一環として5社を完全子会社化し、上場廃止するとした。5社のうち3社は、IT系。対象の5社と、買い付け価格は次の通り。日立ソフトウェアエンジニアリング(現:日立ソリューションズ)1株2,650円、日立プラントテクノロジー1株610円、日立マクセル1株1,740円、日立情報システムズ1株2,900円、日立システムアンドサービス(現:日立ソリューションズ)1株2,150円。その後日立ソフト、日立情報、日立システムが10/02/01に、日立プラント、日立マクセルが10/04/01に日立製作所の完全子会社となった。株式公開買付け フレッシュアイペディアより)

  • 山本かおり

    山本かおりから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    日立ソフト「美匠2」(2003年10月)スチール山本かおり フレッシュアイペディアより)

  • カネコ

    カネコから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    かつてアーケードゲーム基板「スーパーカネコノバシステム」の特許権を巡り日立製作所・日立ソフトウェアエンジニアリング(現・日立ソリューションズ)と係争していて、自社のサイト上で訴訟に関連する書類を公開していたが、2004年8月を最後に更新が止まり、現在はサイトに接続することができない。また1999年3月期決算において資金難に陥ると2000年4月には債権債務を整理、修理部門を除いたゲーム部門から全面撤退している。また営業拠点を移すことになる。カネコ フレッシュアイペディアより)

  • 組込み技術研究科

    組込み技術研究科から見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    2007年度に、東海大学専門職大学院の1つとして開設された。専攻は「組込み技術専攻」の1専攻がある。日本で唯一の組込みシステムに特化した実務・実践的な教育を行うICT専門職大学院であり、教員の殆どが民間企業や行政機関で活躍している実務経験者で構成されている。教員の出身/勤務先企業は、教授(オプテック、日立製作所、日本電気、ルネサスソリューションズ、東陽テクニカ、コア、NTT、ガートナージャパン)、准教授(日立ソフトウェアエンジニアリング)、客員教授(東芝、NECエレクトロニクス、dSPACE Japan、首都大学東京)、客員准教授(日本マイクロソフト、ゼンテック・テクノロジー・ジャパン)、非常勤講師(ガイア・システム・ソリューション、dSPACE Japan)など。組込み技術研究科 フレッシュアイペディアより)

22件中 11 - 20件表示