23件中 11 - 20件表示
  • 日立就職差別事件

    日立就職差別事件から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    日立就職差別事件(ひたちしゅうしょくさべつじけん)とは、1970年に発生した、日立ソフトウェアに応募した在日韓国人二世の採用内定取り消しをめぐる事件である。日立就職差別事件 フレッシュアイペディアより)

  • 佐鳴予備校

    佐鳴予備校から見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    2005年導入。日立ソフトウェアエンジニアリングと共同開発。ハレーション防止素材が貼られたホワイトボードに特殊な受信機器を取り付け、ホワイトボード上で電子ペンを動かすとそのままパソコンが操作できる仕組み。これによりわざわざ教室脇のマウスまで手を伸ばすことなくダイレクトにSee-beの操作が可能なため、テンポのよい授業が展開できる。また付属のソフトによりSee-beやデスクトップ画面などに電子ペンで直接書き込みができるようになっている。同社内にも旧来の水性マーカーを使う講師はいるが、See-beコントローラー導入直後に新築されたいくつかの校舎では、投影画面の視認性を優先した結果、水性マーカーで書き込むと非常に消しにくいホワイトボードが使われている。2006年より板面に新素材を導入。視認性をさらに高めると同時に水性マーカーの使用も問題無しとした。講師、生徒はSee-beコントローラーのことを「デジペン」「インテリペン」「電子ペン」と呼んでいる。授業中しばしばデジペンが飛び上手く字やラインが書けなかったりする場合がある。この場合は講師が手動で補正を行う。佐鳴予備校 フレッシュアイペディアより)

  • モニカ・アボット

    モニカ・アボットから見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    2009年から日本女子ソフトボールリーグのトヨタ自動車に所属。2010年にはシーズン14勝無敗、決勝トーナメントでは日立ソフトウェアを相手に完全試合を達成するなどの活躍を見せ、シーズンMVPを受賞している。1モニカ・アボット フレッシュアイペディアより)

  • 八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校

    八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    瀬川絵美 - ソフトボール選手(日立ソフトウェア所属)八戸聖ウルスラ学院中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • カネコ

    カネコから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    アーケードゲーム基板「スーパーカネコノバシステム」の特許権を巡り日立製作所・日立ソフトウェアエンジニアリングと係争中で、自社のサイト上で訴訟に関連する書類を公開しているが、2004年8月を最後に更新が止まり、現在はサイトに接続することができない。また1999年3月期決算において資金難に陥ると2000年4月には債権債務を整理、修理部門を除いたゲーム部門から全面撤退している。また営業拠点を移すことになる。カネコ フレッシュアイペディアより)

  • 京都明徳高等学校

    京都明徳高等学校から見た日立ソフトウェア日立ソフトウェアエンジニアリング

    田本博子(元ソフトボール選手・明徳商業高校時代。2000年シドニーオリンピックソフトボール銀メダリスト。日立ソフトウェア女子ソフトボール部コーチ)京都明徳高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 日立システムアンドサービス

    日立システムアンドサービスから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    2010年10月1日付けで日立ソフトウェアエンジニアリングと対等合併し、日立ソリューションズに商号変更した。日立システムアンドサービス フレッシュアイペディアより)

  • ケンブリッジ大学出版局

    ケンブリッジ大学出版局から見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    ケンブリッジ大学出版局と日立ソフトウェアエンジニアリングの合弁会社であるケンブリッジ日立ソフト・エデュケーショナルソリューションズにより公開された。同社は、学校で使われるインタラクティブ・ホワイトボード用ソフトウェアの制作も行なっている。ケンブリッジ大学出版局 フレッシュアイペディアより)

  • アイネス

    アイネスから見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    2000年に発表した日本初のWEB型総合行政情報システム。住民記録システム・税総合システム・保健福祉総合システム等を中心に構成される。人口が10万?70万人程度の地方公共団体を主な対象としており、顧客ごとの個別受注・開発を中心としてきたアイネスにとって初の戦略的なパッケージソフトウェア製品。2001年にはSAPジャパンの自治体経営管理システムとの連携を、2002年には、e-Japan戦略に対応した自治体の情報化ビジネスで日立ソフトウェアエンジニアリング及びマイクロソフトと提携し、WebRingsを.NET Frameworkに対応させると発表した。2012年までに150の地方公共団体で採用されている。アイネス フレッシュアイペディアより)

  • 品川区

    品川区から見た日立ソフトウェアエンジニアリング日立ソフトウェアエンジニアリング

    日立ソフトウェアエンジニアリング - 品川シーサイドフォレストに本社がある。品川区 フレッシュアイペディアより)

23件中 11 - 20件表示