46件中 21 - 30件表示
  • 国際電気

    国際電気から見た日立国際電気日立国際電気

    国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 三田村秀人

    三田村秀人から見た日立国際電気日立国際電気

    2015年(平成27年)日立国際電気株式会社取締役三田村秀人 フレッシュアイペディアより)

  • グリーンキャブ

    グリーンキャブから見た日立国際電気日立国際電気

    会社設立当時よりトヨタ車を導入しており、現在ではクラウンセダン・スーパーデラックスGパッケージが主力となっている。2008年以降はアイドリングストップ機能搭載車両も導入されている。国分寺営業所所属車両は大口取引先に日産自動車系企業が存在するため、全車セドリック・クラシックSVである。また新宿営業所所属のミニバンタクシーにも同じく日産のプレサージュが採用されていた。また、2015年には日産・NV200が導入されている。全車にLEDデイタイムランプ、GPS無線システム及びそれと連動するカーナビゲーションシステム(日立国際電気製)が装着されている。黒塗り車両は社内で「G車両」と呼称され、社内基準をクリアした乗務員のみ乗務している。グリーンキャブ フレッシュアイペディアより)

  • 村上憲郎

    村上憲郎から見た日立電子日立国際電気

    日立電子、DECを経て、Northern Telecom Japan代表取締役。2001年、ドーセントの日本法人を立ち上げる。村上憲郎 フレッシュアイペディアより)

  • 潟上市

    潟上市から見た日立国際電気日立国際電気

    五洋電子本社・天王工場 - 日立国際電気のグループ会社。電子機器製造。潟上市 フレッシュアイペディアより)

  • パーソナル無線

    パーソナル無線から見た日立国際電気日立国際電気

    国際電気(現 日立国際電気パーソナル無線 フレッシュアイペディアより)

  • デノン

    デノンから見た日立国際電気日立国際電気

    DENONで特長的製品は、1972年(昭和47年)に世界で初めて実用化したPCMレコーダー「DN-023R」である。NHKが1960年代後半にPCMレコーダーを試作をしており、NHK放送技術研究所で試作機を見た日本コロムビア録音部の幹部は自社開発を企図した。標本化周波数 47.25kHz、量子化ビット数 13bit で誤り検出訂正を実用化したPCMプロセッサーを開発し、芝電気株式会社製のヘリカルスキャン方式2インチVTRを改造したテープレコーダ部分に実装した。画面を見ながらカミソリでテープ切断する「手切り編集」が可能だった。デノン フレッシュアイペディアより)

  • 蓮沼 (さいたま市)

    蓮沼 (さいたま市)から見た日立国際電気日立国際電気

    住宅や消防署のほか、タムロンの本社・工場がある。また、目の前には日立国際八木ソリューションズ(旧・八木アンテナ)の工場(後に八木アンテナの本社も所在)が存在したが、現在は解体され更地になっている。蓮沼 (さいたま市) フレッシュアイペディアより)

  • 国際電気通信

    国際電気通信から見た日立国際電気日立国際電気

    1948年(昭和23年) - 国際電気通信株式会社狛江工場は電元工業株式会社(現:新電元工業株式会社)となり、翌年独立し国際電気株式会社となる。国際電気通信 フレッシュアイペディアより)

  • 特殊会社

    特殊会社から見た日立国際電気日立国際電気

    1948年(昭和23年)海外通信施設国有化政策により解散。所有施設は逓信省に移管。残余財産で電気興業株式会社設立(但し接収中だった狛江工場関連は、接収解除後、国際電気株式会社(現・株式会社日立国際電気)となる)。特殊会社 フレッシュアイペディアより)

46件中 21 - 30件表示

「日立国際電気」のニューストピックワード