前へ 1 2 3 4 5
48件中 1 - 10件表示
  • 日立国際電気

    日立国際電気から見た富山市

    1989年 富山県婦負郡八尾町に富山工場を開設。同年、仙台市泉区に仙台研究所を開設。(後の八木記念情報通信システム研究所。2003年12月閉鎖)日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見た国際電気通信

    旧国際電気は、国際無線電信・国際無線電話・国際海底線電話の設備建設保守を業務とする特殊会社として国策により設立された、国際電気通信(株)の狛江工場を源流とする。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見た八木秀次

    八木式アンテナの発明者である八木秀次博士が設立した。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見たさいたま市

    1960年 埼玉県大宮市(現・さいたま市大宮区)に大宮工場を新設。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見た仙台市

    1989年 富山県婦負郡八尾町に富山工場を開設。同年、仙台市泉区に仙台研究所を開設。(後の八木記念情報通信システム研究所。2003年12月閉鎖)日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見たNTTドコモ

    主に無線通信システム、放送映像システム、半導体製造装置が主力。かつては音声タイプの携帯電話やポケットベルも製造していた(旧国際電気にて)。現在でもNTTドコモ向けなどに、FOMA通信モジュール(UM02-KO)などを製造している。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見たポケットベル

    主に無線通信システム、放送映像システム、半導体製造装置が主力。かつては音声タイプの携帯電話やポケットベルも製造していた(旧国際電気にて)。現在でもNTTドコモ向けなどに、FOMA通信モジュール(UM02-KO)などを製造している。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見たヘッジファンド

    2017年10月 KKR傘下のHKEホールディングスはTOB価格を従来の2503円から2900円に引き上げ、TOBを再開した。一方、米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントも株式購入を進め、当局への報告書において8.59%の株式を保有していることが判明した。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見たプライベート・エクイティ・ファンド

    2017年4月 米国プライベート・エクイティ・ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)が株式公開買付け(TOB)を発表した。しかし、市場価格が買付け価格を上回る状態が続いたことから、KKRはTOBを見送った。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

  • 日立国際電気

    日立国際電気から見た2009年

    2009年3月 日立製作所の株式公開買付けにより出資比率が約52%に達し、同社の子会社となる。日立国際電気 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
48件中 1 - 10件表示

「日立国際電気」のニューストピックワード