前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1291件中 1 - 10件表示
  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た日本銀行日本銀行

    3月12日 - 参議院、第30代日本銀行総裁及び副総裁人事について、内閣から提案された武藤敏郎総裁、伊藤隆敏副総裁人事案を民主党など野党の反対多数で否決・不同意とし、白川方明副総裁人事案については自由民主党、公明党、民主党、社会民主党、国民新党の賛成により可決・同意。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の消費税議論

    日本の消費税議論から見た日本銀行日本銀行

    2014年10月31日、9月の家計調査で全世帯の実質消費支出が対前年比で5.6%減となり、同日に日本銀行は追加金融緩和に踏み切った。日銀総裁の黒田東彦は「日本経済はデフレ脱却に向けて正念場にある。」と述べた。ブルームバーグは、日本銀行出身の馬場直彦、熊野英生や日銀審議委員に推挙されたことのある河野龍太郎などの話として「消費税増を最終判断するときの支援」「年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の新資産構成との連携」との見方を伝えた。日本の消費税議論 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の経済

    2012年の経済から見た日本銀行日本銀行

    21日 - 日本銀行は金融機関から買い取った株式の売却を2年間先送りすることを発表。3月末に予定していた売却開始の時期を2014年3月末、保有株の売却を完了する期限を2017年9月末を2019年9月末に延長する。2012年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た日本銀行日本銀行

    1989年(平成元年)12月29日に日経平均株価が最高値をつけた後、日本銀行による金融引き締めへの転換と、不動産金融に対する総量規制による政府の地価上昇に対する抑制政策によってバブル景気が崩壊した。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • インフレターゲット

    インフレターゲットから見た日本銀行日本銀行

    2012年時点で先進国においてインフレターゲットが採用されていないのは日本のみであったが、2013年1月22日に日本銀行は「中長期的な物価安定の目途」を「物価安定の目標(Price Stability Target)」に変更し、物価上昇率を1%から2%に引き上げた。インフレターゲット フレッシュアイペディアより)

  • 白川方明

    白川方明から見た日本銀行日本銀行

    白川 方明(しらかわ まさあき、1949年(昭和24年)9月27日 - )は、日本の中央銀行家、経済学者(金融政策・決済システム)。2008年(平成20年)に、第30代日本銀行総裁。白川方明 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の経済

    2008年の経済から見た日本銀行日本銀行

    4月9日 - 3月19日に参議院本会議で不同意になった事に伴う、日本銀行総裁・副総裁の人事案として、総裁に白川方明日本銀行副総裁(総裁代行)、副総裁に渡辺博史一橋大学大学院教授(前財務官)を充てる人事案が採決され、白川総裁は両院で同意されたが、渡辺副総裁は参議院が反対多数で否決、不同意となった。2008年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本

    2007年の日本から見た日本銀行日本銀行

    日本銀行、政策決定会合で、短期誘導金利を0.25%引き上げ0.5%とすることを決定、即日施行。2007年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行券

    日本銀行券から見た日本銀行日本銀行

    日本銀行券(にほんぎんこうけん、にっぽんぎんこうけん)は、日本の中央銀行である日本銀行が発行する紙幣である。日本の法定通貨(円)である。日本銀行券 フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た日本銀行日本銀行

    1989年(平成元年)12月29日に日経平均株価が最高値をつけた後、日本銀行による金融引き締めへの転換と、不動産金融に対する総量規制による政府の地価上昇に対する抑制政策によってバブル景気が崩壊した。平成 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1291件中 1 - 10件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード