1291件中 91 - 100件表示
  • 日本の財政問題

    日本の財政問題から見た日本銀行日本銀行

    日本は明治維新後から戦後復興まで、第一次世界大戦の戦争特需の一時期を除き、一貫して債務国であった。日清戦争後の軍拡、日露戦争によって外債などの借金が累積したが、第一次世界大戦に伴った輸出の増大(バブル)によって累積債務は一時的に解消した。1942年(昭和17年)当時の増税問題として、社会保障費以上に戦費を取り上げて増税が進められたが、「平時の論理から云えば、現行租税が財界に適応するに至るまで増税を暫く見合はすのが常道であるかも知れない」点が指摘され、国家財政のみならず地方財政をも併せ考慮に入れて解決に当たらなければならない点も指摘されていた。第二次世界大戦当時の1944年度末において国の債務残高は国内所得の260%を超える水準であった。経済学者の伊藤修は、戦後直後の債務の対GDP比は、250%を超えていたと推測している。日本銀行の調査によれば、1934-1936年の消費者物価指数を1とした場合、1954年は301.8と8年間で物価が約300倍となった。このインフレーションの原因は、戦前から戦中にかけての戦時国債、終戦後の軍人への退職金支払いなどの費用を賄うために政府が発行した国債の日本銀行の直接引き受けとされている。第二次世界大戦中に発行した戦時国債は、デフォルトはしなかったが、その後対戦前比で3倍ともなるハイパーインフレーション(4年間で東京の小売物価は終戦時の80倍)によってほとんど紙屑となった。この反省から、1947年に財政法が誕生した。日本の財政問題 フレッシュアイペディアより)

  • 富士通総研

    富士通総研から見た日本銀行日本銀行

    福井俊彦  (元理事長・前日本銀行総裁)富士通総研 フレッシュアイペディアより)

  • 竹内啓

    竹内啓から見た日本銀行日本銀行

    黒田巖:中央大学教授(元日本銀行理事/日本銀行経済研究所所長)竹内啓 フレッシュアイペディアより)

  • 松本市の歴史

    松本市の歴史から見た日本銀行日本銀行

    長野県編入後、県庁所在地の長野市にないものを誘致した結果、1914年日本銀行松本支店が開業。金融、証券関係の企業が集まるようになる。1919年松本高等学校 (旧制)が開校。1928年、松本商業学校(現:松商学園)野球部が甲子園で優勝。第二次世界大戦中の1940年ごろから、大手企業の工場が疎開し始める。南松本の宮田製作所は、その中でも大きなもので3000人以上の従業員を雇用していた。中山や里山辺には地下軍事工場が作られ、朝鮮人労働者や中国紅軍の捕虜が動員された。しかし大規模な戦災は免れたため、貴重な文化財が今日も残っている。松本市の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 足利銀行

    足利銀行から見た日本銀行日本銀行

    1944年(昭和19年)までの戦時統合にて、県内6行を合併・12行を営業譲受し、一県一行となる。これ以降、歴代頭取は日本銀行出身の遠田淳・藤松正憲・関根太郎、日本興業銀行出身の岡一雄と、4代続けて東京財界出身者によって占められたが、彼らは、東京にて昭和金融恐慌を直接経験した世代であり、漫然たる融資を常に諌め足銀伝統の「地元密着・堅実経営」の姿勢を崩さなかった。1967年(昭和42年)、本店を県都・宇都宮市に移転。足利銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 第四高等学校 (旧制)

    第四高等学校 (旧制)から見た日本銀行日本銀行

    新木栄吉(第17・19代日本銀行総裁)第四高等学校 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • 岩田規久男

    岩田規久男から見た日本銀行日本銀行

    岩田 規久男(いわた きくお、1942年10月3日 - )は、日本の経済学者。経済学修士。上智大学・学習院大学名誉教授。日本銀行副総裁。岩田規久男 フレッシュアイペディアより)

  • 谷口恒二

    谷口恒二から見た日本銀行日本銀行

    谷口 恒二(たにぐち つねじ、1894年(明治27年)6月18日 - 1945年(昭和20年)5月26日)は、日本の大蔵官僚。大蔵次官、日本銀行副総裁。谷口恒二 フレッシュアイペディアより)

  • 水町袈裟六

    水町袈裟六から見た日本銀行日本銀行

    水町 袈裟六(みずまち けさろく、元治元年3月11日(1864年4月16日) - 1934年(昭和9年)7月10日)は、日本の官僚。大蔵次官、英仏駐在財務官、日本銀行副総裁、会計検査院長、枢密顧問官を歴任。横浜正金銀行頭取。法政大学総長。水町袈裟六 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の経済

    2011年の経済から見た日本銀行日本銀行

    日本の政府・日銀が急激な円相場の変動を抑える目的で外国為替市場への市場介入(単独介入)を実施、3月18日以来今年2度目。2011年の経済 フレッシュアイペディアより)

1291件中 91 - 100件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード