1291件中 31 - 40件表示
  • 下関市

    下関市から見た日本銀行日本銀行

    経済面でも山口県西部(長門国)の中心的都市であり、下関市に本社、あるいは営業拠点を置く企業も少なくない。例えば、中国・四国地方最大の金融グループである山口フィナンシャルグループおよび傘下の山口銀行、山口県下最大(中国地方3位)の信用金庫である西中国信用金庫、山口合同ガス、一般紙「山口新聞」や日本最大の水産食品専門紙「みなと新聞」(全国紙)を発行するみなと山口合同新聞社の本社などが置かれていることなどがあげられる。また日本銀行も山口市ではなく下関市に日銀支店(日銀下関支店)を置いている。下関市 フレッシュアイペディアより)

  • 内山下

    内山下から見た日本銀行日本銀行

    岡山市内の商業地の一つで、岡山県庁・中国電力岡山支社などの公共機関や企業が密集しており、かつては日銀岡山支店も所在していた。内山下 フレッシュアイペディアより)

  • 仙台市

    仙台市から見た日本銀行日本銀行

    1941年(昭和16年)、鉱工業が発達する福島県・秋田県に続いて東北地方で3番目に日本銀行の支店が置かれるなど、太平洋戦争前後に中央省庁の出先機関が集積する「行政都市」としての側面を得た。統制経済下で困窮した商工業者が満州国に渡って仙台村を拓いたり、仙台空襲により中心部が廃墟となったりした戦争が終わると、仙台駅前には大規模な闇市が生まれ、東北各地との間で鉄道を使った物資の集散もなされた(参照)。戦後占領期には戦災復興事業により、市街地に広幅員道路が縦横に建設されて現在の都心部の基盤となった。また、闇市に替わって公定価格マーケットや路上の屋台が市民生活を支える一方、宮城県に進駐した約1万人のGI向けに仙台駅北側のX橋(宮城野橋)周辺には歓楽街が誕生。X橋は日本ハードボイルド小説の嚆矢の舞台となった。仙台市 フレッシュアイペディアより)

  • 2006年の日本

    2006年の日本から見た日本銀行日本銀行

    3月9日 - 日本銀行、量的金融緩和政策を5年ぶりに解除。2006年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 横田格

    横田格から見た日本銀行日本銀行

    神奈川県横須賀市出身。慶大経済学部卒業後、日本銀行に入行する。横浜支店長等を経て、金融機関の検査を担当する考査局において次長、発券局長時代には2千円札の発行に携わり、日銀の意思決定機関である政策委員会で室長を務めた横田格 フレッシュアイペディアより)

  • 吉岡孝昭

    吉岡孝昭から見た日本銀行日本銀行

    吉岡 孝昭(よしおか たかあき)は、日本の政策学者、経済学者。世界平和研究所主任研究員(日本銀行より出向)。大阪大学博士(国際公共政策)、四川大学経済学博士、熊本大学博士(法学)、早稲田大学博士(政治学)。吉岡孝昭 フレッシュアイペディアより)

  • 熊崎俊二郎

    熊崎俊二郎から見た日本銀行日本銀行

    熊崎は、熱心な金融再編論者として知られ、平成銀行構想があきらかにされた際には日本銀行、大蔵省間のパイプ役を自任し、同行の大株主であった企業を訪れ、合併に対する根回しを行っていたとされる。熊崎俊二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 前田栄治

    前田栄治から見た日本銀行日本銀行

    前田 栄治(まえだ えいじ)は、日本の中央銀行家。日本銀行調査統計局長。日本銀行のチーフ・エコノミスト的存在と評される。前田栄治 フレッシュアイペディアより)

  • 石丸龍太郎

    石丸龍太郎から見た日本銀行日本銀行

    石丸 龍太郎(いしまる りゅうたろう、生年不詳-1925年7月20日)は、日本の実業家。日本銀行職員、日本競馬会理事、帝国製油役員を歴任した。石丸龍太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 平安博物館

    平安博物館から見た日本銀行日本銀行

    1967年、財団法人古代学協会付設の研究機関として「平安博物館」が設立された。1968年5月、一般に公開される博物館として開館した。本館は旧日本銀行京都支店(京都市中京区三条通高倉上ル菱屋町)で、1967年に古代学協会が譲渡を受けたものである。館長は歴史学者の角田文衞が務めた。平安博物館 フレッシュアイペディアより)

1291件中 31 - 40件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード