898件中 31 - 40件表示
  • 外山脩三

    外山脩三から見た日本銀行日本銀行

    明治11年渋沢栄一の斡旋で大阪第三十二国立銀行総監役として、業務の内容に取り組み、明治15年から3年間、日本銀行大阪支店長に就任して大阪銀行界の指導者になった。外山脩三 フレッシュアイペディアより)

  • 柿沼幸一郎

    柿沼幸一郎から見た日本銀行日本銀行

    柿沼 幸一郎(かきぬま こういちろう、? - 2010年8月16日)は日本の行政官。元公正取引委員会委員、同元事務局長(現事務総長)。新日鉄合併事件の独占禁止法的処理にあたった。神戸税関長や日本銀行理事等も歴任。1989年勲二等瑞宝章受章。柿沼幸一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 中山素平

    中山素平から見た日本銀行日本銀行

    1950年(昭和25年)、川崎製鉄(現:JFEスチール)が千葉に銑鋼一貫工場を建設する計画書を通商産業省に提出した。1950年度に250万トン程度の粗鋼生産しかない業界に、一挙に50万トンの生産力をもつ一貫工場を、資本金5億円の川崎製鉄が163億円かけて建設するという計画であった。日本銀行の一万田尚登総裁は金融引き締め政策に逆行する巨額投資に憤り、「製鉄所にペンペン草をはやしてやる」とまで言い放ち、反対した。中山は、原料の船からの荷下ろしから製銑・製鋼・圧延、製品の船積みまでの全工程が合理的にレイアウトされていること、全工程に最新の設備の導入が予定されていることなど、優れた計画であることを認め、この反対を押し切り、融資を決め、製鉄所実現に尽力した。中山素平 フレッシュアイペディアより)

  • 松本重雄

    松本重雄から見た日本銀行日本銀行

    松本重雄(まつもと しげお 1908年4月15日 - 1992年11月14日)は、日本銀行の理事。松本重雄 フレッシュアイペディアより)

  • 本間長世

    本間長世から見た日本銀行日本銀行

    東京府(現・東京都)生まれ。東京高等師範学校附属中学校(現・筑波大学附属中学校・高等学校)、旧制一高、東京大学教養学部卒。アメリカ・アマースト大学およびコロンビア大学大学院で学ぶ。東京大学教養学部教授、90年、学長選で同数票となりくじ引きで敗れる。定年退官後、東京女子大学教授、成城学園学園長(1995年-2003年)。米国留学中知り合って結婚した妻が、エッセイストの本間千枝子。2000年9月に亡くなった元日本銀行理事で日本債券信用銀行(後あおぞら銀行)社長だった本間忠世は、実弟である。本間長世 フレッシュアイペディアより)

  • ルネスホール

    ルネスホールから見た日本銀行日本銀行

    ルネスホールは岡山市の中心部、岡山城に程近い城下筋にある公共ホール、正式名称は「岡山県おかやま旧日銀ホール」である。日本銀行岡山支店が旧岡山赤十字病院の跡地に1987年(昭和62年)に移転し、その後使用されていなかった旧支店を岡山県が譲り受け改修したものである。ルネスホール フレッシュアイペディアより)

  • 渡辺博史

    渡辺博史から見た日本銀行日本銀行

    2007年度末ころから、日本銀行総裁候補や副総裁候補として名前が度々挙がっており、民主党幹事長の鳩山由紀夫は渡辺の名が挙がった際に「財務官の方が世界が広い。国際金融に詳しいことは間違いない。財務省(出身)だからすべてだめと言っているわけではない」と評し、容認する姿勢を見せていた。内閣総理大臣の福田康夫も、渡辺の能力、経験、人物が副総裁に相応しいと語っており、ねじれ国会の下で日銀正副総裁が欠ける異常事態の中で2008年4月7日、内閣から衆議院、参議院に対し、日本銀行副総裁候補として提示された。渡辺副総裁案は日銀出身と財務省出身が交互に総裁職を務めるたすきがけ人事などの慣行的人事を崩すという一方で、財務官僚の中で過去2回提示された財政寄りとされた武藤敏郎や田波耕治と異なり金融寄りの渡辺博史ということに参議院野党にアピールをする形で日本銀行政策委員会のメンバーに財務省出身の人間を入れることを目的とした妥協案でもあった。渡辺博史 フレッシュアイペディアより)

  • 水町袈裟六

    水町袈裟六から見た日本銀行日本銀行

    水町 袈裟六(みずまち けさろく、元治元年3月11日(1864年4月16日) - 昭和9年(1934年)7月10日)は、日本の官僚。学位は法学博士。大蔵次官、英仏駐在財務官、日本銀行副総裁、会計検査院長、枢密顧問官を歴任。横浜正金銀行頭取。法政大学総長。水町袈裟六 フレッシュアイペディアより)

  • 館龍一郎

    館龍一郎から見た日本銀行日本銀行

    館哲二(内務官僚・参議院議員)の長男として横浜市で生まれる。1944年、東京大学経済学部卒。戦後すぐ日本銀行勤務経験もあった。1950年、東京大学助教授。1961年、東京大学教授。1984年、東京大学退官し青山学院大学教授。1985年、日本学士院会員。館龍一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 森村市左衛門

    森村市左衛門から見た日本銀行日本銀行

    貿易の専門家として1882年の日本銀行設立時に監事となった経験を活かし、1897年に森村銀行を設立した(1929年に三菱銀行(現在の三菱東京UFJ銀行)が吸収合併)。1895年には植林を目的として森村同族株式会社(現・森村産業株式会社)を設立し、山梨県富河村(現・南巨摩郡南部町)の山林を購入した。森村市左衛門 フレッシュアイペディアより)

898件中 31 - 40件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード