184件中 91 - 100件表示
  • 日本銀行

    日本銀行から見た国立銀行条例

    1872年(明治5年) - ベルギー国立銀行をモデルとして、国立銀行条例制定。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た地方公共団体

    2015年(平成27年)3月末日時点における政府以外の出資者の内訳は、個人40.1%、金融機関2.2%、公共団体等0.2%、証券会社0.0%、その他法人2.5%となっている。株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできず、役員選任権等の共益権はない。自益権に相当する剰余金の配当は、払込出資金額(1株の額面金額に相当、1口あたり100円)に対して年5分(5 %)以内に制限されている。もし、日本銀行が解散を決議した場合でも残余財産の分配は出資者にはなく、日本銀行法によりすべての財産は国に帰属することになっている(第9章 第60条2項)。なお、売買価格は株式市場における実勢価格であり、「額面の出資金額」とは異なる。売買単位は100口ではあるが、100口券を1口券100枚に分割可能であること及び、100口未満(1 - 99口)の買取請求ができないことから、単元は1口と考える。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た光学文字認識

    1992年(平成4年)4月1日 - 歳入等光学文字認識システムの処理対象官庁を拡大。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た外国為替

    各国中央銀行や公的機関との間の国際関係業務(外国為替市場への介入を含む)を行う。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た昭和恐慌

    過去、量的金融緩和政策は蔵相や日本銀行総裁を務めた高橋是清が昭和恐慌と世界恐慌を受けて実施した。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た市場

    2015年(平成27年)3月末日時点における政府以外の出資者の内訳は、個人40.1%、金融機関2.2%、公共団体等0.2%、証券会社0.0%、その他法人2.5%となっている。株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできず、役員選任権等の共益権はない。自益権に相当する剰余金の配当は、払込出資金額(1株の額面金額に相当、1口あたり100円)に対して年5分(5 %)以内に制限されている。もし、日本銀行が解散を決議した場合でも残余財産の分配は出資者にはなく、日本銀行法によりすべての財産は国に帰属することになっている(第9章 第60条2項)。なお、売買価格は株式市場における実勢価格であり、「額面の出資金額」とは異なる。売買単位は100口ではあるが、100口券を1口券100枚に分割可能であること及び、100口未満(1 - 99口)の買取請求ができないことから、単元は1口と考える。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た不換紙幣

    1876年(明治9年) - 国立銀行条例全面改正。不換紙幣の発行を認めたことが一因となって、インフレーションが進行。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た世界金融危機

    2008年(平成20年) - 3月18日、世界金融危機への認識をめぐり、総裁が戦後初の空席となった。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た府中市 (東京都)

    電算センター(東京都府中市) 日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た資本

    日本銀行は、日本国政府から独立した法人とされ、公的資本と民間資本により存立する。資本金は1億円で、そのうち政府が55 % の5500万円を出資し、残り45%にあたる約4500万円を政府以外の者が出資する。出資者には一般の株式会社の株式に相当する出資口数を証した「出資証券」が発行されるが、出資証券はジャスダックに上場され、株式に準じて取引されている(ただし、一般の上場株式とは違い、一部の証券会社では日銀出資証券を取り扱っていない場合がある)。証券コードは8301。取引の1単元は100株(便宜上の呼称で、正しくは100口)。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

184件中 91 - 100件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード