184件中 51 - 60件表示
  • 日本銀行

    日本銀行から見た名古屋証券取引所

    1949年(昭和24年) - 5月30日、東証一部に上場。同年6月には大証一部、名証一部にも上場。11月1日、外国為替管理委員会から外国為替資金に関する計算登記および報告事務を引継いだ。また、3年前から置いていた山口事務所を大晦日に廃止。なお、同年から社債担保金融制度(いわゆる日銀適格担保社債制度)がスタートした。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見たGPIF

    日銀は欧州にならい量的金融緩和政策を窓口規制で実施している。日銀は日本国債を買い支えてきたのであるが、いまや通貨供給量はGPIFに運用圧力をかけるまでに膨張している。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た内閣府

    政策委員会には、政府から財務大臣と経済財政政策担当大臣(またはその指名する財務省と内閣府の職員)が適宜出席する。この政府からの出席者は、意見を述べることができ、また、金融調節事項に関する議案を提出し、その議決の延期を求める事ができる。ただし、これらの者に議決権はなく、延期の求めも委員の議決によってその採否が決められる。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見たG7

    2011年(平成23年) - 東北地方太平洋沖地震による投機的な円買いを受けてG7が10年半ぶりに協調介入、日銀も即座に円売りを実施した。政府・日銀としては6年半ぶりの為替介入となった。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た東京銀行

    1971年(昭和46年)6月1日 - 外国為替資金特別会計の外国為替銀行に対する外貨預託による輸入関係資金の供給を日本銀行の輸入資金貸付により行うようになる。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見たグループ・ブリュッセル・ランバート

    1965年(昭和40年)9-10月 - ルワンダ中央銀行総裁服部正也がランベール銀行の現地輸入業独占を規制すべく、バンカメとBNPとコメルツ銀行の後押しを受けて新しい規制を説得した。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た満州中央銀行

    1938年(昭和13年) - 2月、満州重工業開発の資金として、同社の社債を担保に満州中央銀行へ特融(限度1億円)。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た満州重工業開発

    1938年(昭和13年) - 2月、満州重工業開発の資金として、同社の社債を担保に満州中央銀行へ特融(限度1億円)。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た徳陽シティ銀行

    1997年(平成9年)11月 - 日銀出身者が社長を務める徳陽シティ銀行が破綻。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た台湾銀行

    1914年(大正3年) - 4月、ビルブローカー銀行に対する手形割引業務開始を決定。11月台湾銀行に軍需特融。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

184件中 51 - 60件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード