184件中 81 - 90件表示
  • 日本銀行

    日本銀行から見た外債

    1910年(明治43年) - 借換公債1億円発行に際して日銀が2500万円引き受け、残額はシ団引き受け。政府は資金が全く足りず英仏外債に依存した。この調達に高橋是清が奔走し、パリ証券取引所での発行を可能にした。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た大蔵省接待汚職事件

    1998年(平成10年) - 大蔵省接待汚職事件が発覚。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た有価証券

    日本銀行は、日本国政府から独立した法人とされ、公的資本と民間資本により存立する。資本金は1億円で、そのうち政府が55 % の5500万円を出資し、残り45%にあたる約4500万円を政府以外の者が出資する。出資者には一般の株式会社の株式に相当する出資口数を証した「出資証券」が発行されるが、出資証券はジャスダックに上場され、株式に準じて取引されている(ただし、一般の上場株式とは違い、一部の証券会社では日銀出資証券を取り扱っていない場合がある)。証券コードは8301。取引の1単元は100株(便宜上の呼称で、正しくは100口)。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た量的金融緩和政策

    2001年(平成13年) - 1月4日、当座預金決済および国債決済を即時グロス決済化。同年、量的金融緩和政策日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た解散

    2015年(平成27年)3月末日時点における政府以外の出資者の内訳は、個人40.1%、金融機関2.2%、公共団体等0.2%、証券会社0.0%、その他法人2.5%となっている。株式会社と異なり、出資者は経営に関与することはできず、役員選任権等の共益権はない。自益権に相当する剰余金の配当は、払込出資金額(1株の額面金額に相当、1口あたり100円)に対して年5分(5 %)以内に制限されている。もし、日本銀行が解散を決議した場合でも残余財産の分配は出資者にはなく、日本銀行法によりすべての財産は国に帰属することになっている(第9章 第60条2項)。なお、売買価格は株式市場における実勢価格であり、「額面の出資金額」とは異なる。売買単位は100口ではあるが、100口券を1口券100枚に分割可能であること及び、100口未満(1 - 99口)の買取請求ができないことから、単元は1口と考える。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た証券化

    2004年(平成16年) - 4月、主催していた証券化市場フォーラムから報告書を発表。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た政府

    国庫金の出納を行う政府の銀行である。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た商業手形

    商業手形その他の手形の割引。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た財務大臣

    総裁、副総裁、審議委員は、衆参両議院の同意を得て内閣が任命する(いわゆる国会同意人事の一つ)。監事は内閣が任命する。理事、参与は政策委員会の推薦に基づいて財務大臣が任命する。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 日本銀行

    日本銀行から見た支払準備率操作

    政策金利(旧・公定歩合)操作、公開市場操作、支払準備率操作等の手法により金融政策を実施し、通貨流通量を調整することで物価と国民経済を安定させる。日本銀行 フレッシュアイペディアより)

184件中 81 - 90件表示

「日銀の金融政策」のニューストピックワード