66件中 11 - 20件表示
  • 2013年のオリックス・バファローズ

    2013年のオリックス・バファローズから見た日高剛日高剛

    前年最下位に終わったバファローズは積極的にチームの再建を図り、20人以上の選手が入れ替わった。投手陣では、トレードやFA補償により、東野峻、馬原孝浩、八木智哉を獲得した一方で、木佐貫洋、寺原隼人(FA移籍)が退団した。野手陣は、トレードにより糸井嘉男を獲得し、FAで平野恵一がチームに復帰した。その一方、トレードで赤田将吾と大引啓次、FAで日高剛が退団し、さらに、2001年に近鉄バファローズで3点差からパ・リーグ優勝を決める逆転サヨナラ満塁本塁打を放った北川博敏が現役引退した。2013年のオリックス・バファローズ フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤友亮

    佐藤友亮から見た日高剛日高剛

    初盗塁:2001年3月28日、対オリックス・ブルーウェーブ2回戦(グリーンスタジアム神戸)、2回表に二盗(投手:小倉恒、捕手:日高剛佐藤友亮 フレッシュアイペディアより)

  • 守備妨害

    守備妨害から見た日高剛日高剛

    8回裏、阪神の攻撃。無死一塁で、阪神の鳥谷敬のバントによる右方向への小フライを捕球しようとしたオリックス捕手の日高剛が、鳥谷の脚につまずいて転倒した。この転倒で捕球ができなかったと判断した谷博球審は、鳥谷の守備妨害を認めアウトを宣告した。守備妨害 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木郁洋

    鈴木郁洋から見た日高剛日高剛

    は正捕手の日高剛の怪我による戦線離脱後、スタメンに起用されることが多くなった。二番手捕手の地位を確保して63試合に出場し、チーム2位の8盗塁を記録した。鈴木郁洋 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た日高剛日高剛

    5月17日 - オリックスの日高剛が対ソフトバンク戦でNPB史上416人目の通算1000試合出場2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本プロ野球

    2012年の日本プロ野球から見た日高剛日高剛

    オリックス・バファローズからFA宣言した日高剛が阪神に入団、背番号は37。2012年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • マイカ・ホフパワー

    マイカ・ホフパワーから見た日高剛日高剛

    初盗塁:2012年9月8日、対オリックス・バファローズ20回戦(京セラドーム大阪)、3回表に三盗(投手:アレッサンドロ・マエストリ、捕手:日高剛マイカ・ホフパワー フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見た日高剛日高剛

    10月3日 - 阪神の久保田智之と日高剛が今季限りでの現役引退を発表2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 江柄子裕樹

    江柄子裕樹から見た日高剛日高剛

    初奪三振:同上、8回裏に日高剛から空振り三振江柄子裕樹 フレッシュアイペディアより)

  • 小関竜也

    小関竜也から見た日高剛日高剛

    初盗塁:1998年4月21日、対オリックス・ブルーウェーブ1回戦(鹿児島県立鴨池野球場)、5回表に二盗(投手:伊藤隆偉、捕手:日高剛小関竜也 フレッシュアイペディアより)

66件中 11 - 20件表示