前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
576件中 1 - 10件表示
  • クロマニョン人

    クロマニョン人から見た旧石器時代旧石器時代

    後期旧石器時代に属し、約4万 - 1万年前のものと考えられる。クロマニョン人 フレッシュアイペディアより)

  • テクノロジー

    テクノロジーから見た旧石器時代旧石器時代

    約20万年前のホモ・サピエンスの誕生以前から、人類の祖先は石器などの道具を使っていた。最も古い製法の石器はオルドワン石器と呼ばれ、約230万年前に遡ると言われている。そのような石器の痕跡で最も古いものはエチオピアの大地溝帯で見つかったもので、約250万年前に遡る。このような石器を使用していた時代を旧石器時代と呼び、農耕が始まる12,000年前までの長い期間を指している。テクノロジー フレッシュアイペディアより)

  • アルタミラ洞窟

    アルタミラ洞窟から見た旧石器時代旧石器時代

    アルタミラ洞窟壁画は、先史ヨーロッパ時代の区分で主にマドレーヌ期(約18,000年 - 10,000年前)と呼ばれる旧石器時代末期に描かれた野牛、イノシシ、馬、トナカイなどの動物を中心とする壁画である。ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されている。アルタミラ洞窟 フレッシュアイペディアより)

  • スクレイパー

    スクレイパーから見た旧石器時代旧石器時代

    石器としてのスクレイパーには代表的なものにサイドスクレイパーとエンドスクレイパーがある。旧石器時代から新石器時代に至るまで世界各地でこの石器が作り続けられた。また、縄文時代になっても東北と北海道では依然として用いられており、最も新しい時期のものとしては8世紀初頭の北大式土器に伴出する黒曜石製の円形スクレイパーが知られている。スクレイパー フレッシュアイペディアより)

  • 日本列島の旧石器時代

    日本列島の旧石器時代から見た後期旧石器時代旧石器時代

    地質学的には氷河時代と言われる第四紀の更新世の終末から完新世初頭までである。ヨーロッパの考古学時代区分でいえば後期旧石器時代におおむね相当する。日本列島の旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 日本列島の旧石器時代

    日本列島の旧石器時代から見た旧石器時代旧石器時代

    しかしながら、従来の学説では氷河期に日本列島は大陸と陸続きになり日本人の祖先は獲物を追って日本列島にやってきたとされてきたが、近年の研究では氷河期の最寒期でも津軽海峡、対馬海峡には海が残り陸続きにならなかったことが分かってきた。また舟を使わないと往来できない伊豆諸島・神津島産の黒曜石が関東地方の後期旧石器時代の遺跡で発見されていることなどから、「日本人の祖先は舟に乗って日本列島にやってきた」という研究者の発言も新聞で報道されている。しかし、この時期には船の遺物は発見されていないため少数の意見である。日本列島の旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 岩陰遺跡

    岩陰遺跡から見た旧石器時代旧石器時代

    岩陰や洞窟の入り口は、天井の岩盤が屋根代わりとなって風雨を避けることができるとともに、外光が差し込むために旧石器時代や新石器時代の人類にとってはきわめて居住に適した地形であった。岩陰は、洞窟の入り口同様に利用されるために、洞窟の入り口を利用した遺跡のカテゴリーに含めて洞穴遺跡(どうけついせき)と呼ばれ、洞窟遺跡の一種としてもしばしば位置付けられる。例えば、パキスタンのサンガオ洞穴のように幅30 m、奥行き10 m程度の穴も事実上岩陰といえるが、その形状が浅い洞窟とみなされる。岩陰遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • ネアンデルタール人

    ネアンデルタール人から見た旧石器時代旧石器時代

    ネアンデルタール人は、ヨーロッパを中心に西アジアから中央アジアにまで分布しており、旧石器時代の石器の作製技術を有し、火を積極的に使用していた。ネアンデルタール人 フレッシュアイペディアより)

  • 縄文人

    縄文人から見た旧石器時代旧石器時代

    旧石器時代後の、約1万6,500年前の紀元前145世紀から約3,000年前の紀元前10世紀にわたる縄文時代の文化は、概ね現在の日本に分布していた。そのため、この地域に居住していた縄文土器を作る新石器時代人を縄文人と見ることが出来る。平均身長は男性が160cm弱、女性は150cm弱でがっしりとしており、彫りの深い顔立ちが特徴で、世界最古級の土器を作り、約5000年前の縄文中期には華麗な装飾をもつ火焔土器を創り出すなど独自の文化を築いた。東南アジアに起源をもつ人々ではないか考えられてきたが、父系・母系両方の遺伝情報が入った核DNA解析の結果(三貫地貝塚人骨、船泊遺跡縄文人骨)、東ユーラシアの人々の中では遺伝的に大きく異なる集団であることが判明した。縄文人 フレッシュアイペディアより)

  • 石斧

    石斧から見た旧石器時代旧石器時代

    石斧(せきふ、いしおの)は石器の一種で、木の柄に取り付けた石製の斧。後期旧石器・縄文・弥生時代において主に樹木の伐採や土掘り、農耕用として使われた。石斧 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
576件中 1 - 10件表示

「旧石器時代」のニューストピックワード