576件中 91 - 100件表示
  • アラサーテ

    アラサーテから見た旧石器時代旧石器時代

    町の背後にあるウダラ山の中腹にはレセチキ洞窟があり、中期旧石器時代のネアンデルタール人の骨、サイの骨、マンモスの歯などが出土している。レセチキ洞窟から4km離れたラベコ・コバ洞窟でも、火打石や石器、サイやウシなどの骨が出土している。アラサーテ フレッシュアイペディアより)

  • セラ・ダ・カピバラ国立公園

    セラ・ダ・カピバラ国立公園から見た旧石器時代旧石器時代

    これらの旧石器時代の芸術は、現代の我々に対し、アメリカ先住民の日常生活に関する傑出した証言を明かしてくれているのである。その例としては、儀礼、舞踊、狩猟などのほか、グリプトドンや巨大アルマジロのような、最後の氷河期以前に絶滅した動物などが描かれている。壁画には、世界で最古の船も描かれている。セラ・ダ・カピバラ国立公園 フレッシュアイペディアより)

  • 文化 (考古学)

    文化 (考古学)から見た旧石器文化旧石器時代

    さらに限定された意味では、たとえば「刀剣文化」などのように、「文化」の語は、遺物すなわち道具の製作の伝統や発展段階を表徴している。このような、物質的文化における特定の要素に着目した用法は、主に旧世界において多く用いられる。石器時代における「旧石器文化」、金属器の開始使用後の「青銅器文化」などの用法は、その延長上にある。文化 (考古学) フレッシュアイペディアより)

  • まんが日本の歴史

    まんが日本の歴史から見た旧石器時代旧石器時代

    大昔にせまる(1987年4月) - 原始時代(旧石器時代・縄文時代・弥生時代)まんが日本の歴史 フレッシュアイペディアより)

  • アジアーゴ

    アジアーゴから見た旧石器時代旧石器時代

    この地域に最初に人類が居住するようになったのは、旧石器時代・中石器時代にさかのぼる。ローマ時代以前にはすでに定住が見られた。アジアーゴ フレッシュアイペディアより)

  • 直良信夫

    直良信夫から見た旧石器旧石器時代

    しかし窒素固定法の実験で体調を崩したため官を辞し、1923年8月31日(関東大震災の前日)、夜汽車に乗って東京を離れる。そして臼杵へ帰省する途次、兵庫県立姫路高等女学校に転勤していた音と再会。1925年に信夫が婿養子になる形で結婚。信夫の静養を兼ねて明石市に住むこととなる。この明石滞在中の1931年4月18日、西八木海岸で旧石器時代のものと思われる化石人骨を発見した(後に長谷部言人が調査の結果原人と判断し明石原人と名付けた。なお化石現物は東京大空襲により消失)。同年『人類学雑誌』に「播磨国西八木海岸洪積層中発見の人類遺品(一)・(二)」と題する論文とともに旧石器と旧象の写真、石器の出土した地点の層序ともに、伴出した植物化石についても報告している。これに対して正面から否定し、石器は洪積世以前の自然石であると反論したのは鳥居龍蔵である。しかし鳥居は石器の実物を見たわけではなく、学生だった樋口清之から聞いた印象のみで反論しており、後に芹沢長介が石器であると指摘している。この鳥居の否定により直良は世間から嘲笑され、旧石器の研究から遠のいていったとされるが、実際にはその後1950年にも直良は栃木県安蘇郡葛生町にて発見した一群の化石骨を葛生原人として報告している。なお、この報告については後の調査によりクマ、トラ、サルの骨の誤認があった事、人骨と判定されたものも15世紀頃の骨であった事が判明しており、事実上完全な誤りであった事が明らかとなっている。直良信夫 フレッシュアイペディアより)

  • ルーマニアの歴史

    ルーマニアの歴史から見た旧石器時代旧石器時代

    バルカン半島の東北部のこの地には、旧石器時代には人の定住した痕跡があり、石器や祭祀に使用されたであろうと思われる人形などが発掘されている。紀元前2000年頃に、トラキア人から派生したダキア人が住み始め、紀元前514年のペルシア戦争では、ペルシア王ダレイオス1世と戦い、その勇敢さをヘロドトスが記録している。紀元前60年頃には、ダキア人は統一国家を成立させた。2世紀の始めには、ローマ帝国のトラヤヌス帝が、101年から102年と、105年から106年の2度に渡るダキア戦争に於いてダキア王デケバルスを下し、ドナウ川以北でローマ帝国の唯一の属州となる属州ダキアが置かれた。ルーマニアの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • オルドス青銅器文化

    オルドス青銅器文化から見た旧石器時代旧石器時代

    この地域では後期旧石器時代から青銅器時代に至る遺跡・遺物が発掘されている。青銅器文化は紀元前8世紀頃(中国史では周の時代)から紀元前1世紀頃(前漢)まで続いた。オルドス青銅器文化 フレッシュアイペディアより)

  • 石鏃

    石鏃から見た旧石器時代旧石器時代

    石鏃と同じような石器に、旧石器時代の尖頭器がある。木葉形尖頭器が突槍 (lance) で、有舌尖頭器が投げ槍 (dart) である。前者の方は、長さ・重さの変化の幅が大きい。後者の方はその幅が小さい。石鏃 フレッシュアイペディアより)

  • サンティマミニェ洞窟

    サンティマミニェ洞窟から見た旧石器時代旧石器時代

    ビスカヤ県の北東部にあり、近隣の都市としては南南西5kmにゲルニカがある。ウルダイバイ河口の右岸、サン・ミゲルの丘に位置しており、標高は448m(150ft)である。サンティマミニェ洞窟は立地面で優れており、ネアンデルタール人やホモ・サピエンスによって居住が続けられた。中期旧石器時代、後期旧石器時代、中石器時代、新石器時代、青銅器時代、鉄器時代の遺構が発見されているが、特に後期旧石器時代の期の洞窟壁画で知られている。サンティマミニェ洞窟 フレッシュアイペディアより)

576件中 91 - 100件表示

「旧石器時代」のニューストピックワード