576件中 11 - 20件表示
  • 尖頭器

    尖頭器から見た旧石器時代旧石器時代

    尖頭器(せんとうき、projectile point)とは、先端を鋭く尖らせた打製石器のこと。旧石器時代に現れる。尖頭器 フレッシュアイペディアより)

  • 宗教の起源

    宗教の起源から見た中期旧石器時代旧石器時代

    宗教の起源を解明する取り組みでは、人類の進化の過程で現われる宗教的行動から多くの情報が得られる。人間が初めて宗教的になった時期は明確ではないが宗教的行為の信頼できる証拠は中期旧石器時代(5-30万年前)から見つかっている。古代エジプトとメソポタミアで宗教は成文化され宗教史が始まる。宗教の起源 フレッシュアイペディアより)

  • ふじみ野市立大井郷土資料館

    ふじみ野市立大井郷土資料館から見た旧石器時代旧石器時代

    常設展示室のテーマは「みち」であり、旧石器時代からの他地域との交流や川越街道を利用した人の動きや物流で繁栄した大井宿を中心的にとりあげている。ふじみ野市立大井郷土資料館 フレッシュアイペディアより)

  • 山下町第一洞穴遺跡

    山下町第一洞穴遺跡から見た旧石器旧石器時代

    山下町第一洞穴遺跡(やましたちょうだいいちどうけついせき)は、沖縄県那覇市にある旧石器時代の遺跡。1962年(昭和37年)に発見され、日本最古とされる山下洞人の人骨や旧石器が出土した。山下町第一洞穴遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 地蔵田遺跡

    地蔵田遺跡から見た後期旧石器時代旧石器時代

    旧石器時代資料は、弥生時代集落が発見された調査地点の東側で発見されている。地蔵田遺跡の旧石器時代資料は、東北地方における後期旧石器時代前半期の石器群の代表的な例として、研究者の間で注目をされてきた。発掘調査後の調査報告書では概要のみしか報告されなかったが、平成22年度に秋田市教育委員会により再整理事業が行われ、2011年(平成23年)3月に正式報告書『地蔵田遺跡?旧石器時代編?』が刊行された。なお、本報告書は秋田市教育委員会文化振興室ホームページで全文がPDF等で公開されている。1地蔵田遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 地蔵田遺跡

    地蔵田遺跡から見た旧石器時代旧石器時代

    旧石器時代資料は、弥生時代集落が発見された調査地点の東側で発見されている。地蔵田遺跡の旧石器時代資料は、東北地方における後期旧石器時代前半期の石器群の代表的な例として、研究者の間で注目をされてきた。発掘調査後の調査報告書では概要のみしか報告されなかったが、平成22年度に秋田市教育委員会により再整理事業が行われ、2011年(平成23年)3月に正式報告書『地蔵田遺跡?旧石器時代編?』が刊行された。なお、本報告書は秋田市教育委員会文化振興室ホームページで全文がPDF等で公開されている。1地蔵田遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • はさみ山遺跡

    はさみ山遺跡から見た後期旧石器時代旧石器時代

    はさみ山遺跡(はさみやまいせき)は、大阪府藤井寺市に所在する旧石器時代から近世までの各時代の遺構や遺物が見つかった複合遺跡。全国的には、現在わかっている日本最古の住居跡が見つかったことで知られ、そこでは後期旧石器時代の住居の構造が明らかになったことが特筆される。はさみ山遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 黒曜石

    黒曜石から見た後期旧石器時代旧石器時代

    黒曜石が古くから石器の材料として、広域に流通していたことは考古学の成果でわかる。例えば、伊豆諸島神津島産出の黒曜石が、後期旧石器時代(紀元前2万年)の南関東の遺跡で発見されているほか、伊万里腰岳産の黒曜石に至っては、対馬海峡の向こう朝鮮半島南部の櫛目文土器時代の遺跡でも出土しており、隠岐の黒曜石はウラジオストクまで運ばれている。また北海道では十勝地方も産地として非常に有名で、北海道では現在でも「十勝石」という呼び名が定着している。黒曜石 フレッシュアイペディアより)

  • 小保戸遺跡

    小保戸遺跡から見た旧石器時代旧石器時代

    小保戸遺跡(こほといせき)は、神奈川県相模原市緑区小倉にある旧石器時代の遺跡。周囲に大保戸遺跡、川を挟んだ対岸に津久井城の史跡が存在する。小保戸遺跡 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た後期旧石器時代旧石器時代

    後期旧石器時代(英語: Upper Paleolithic/Later Stone Age、約3万年前 - 約1万年前)旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

576件中 11 - 20件表示

「旧石器時代」のニューストピックワード