39件中 11 - 20件表示
  • 旧石器時代

    旧石器時代から見たヒト

    石器が急速に高度化、多様化した時代。このような技術革新の原動力を言語に求める説もある。クロマニヨン人(ホモ・サピエンス)が主流となり、他の化石人類は急速に姿を消した。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た神話

    旧石器時代の人類の態様は地域によって多様であるが、一般的には狩猟・採集によって食糧を得(狩猟採集社会)、気象などの諸現象と関連づけて神話を有していたものと考えられている。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た石器

    旧石器時代(きゅうせっきじだい、)とは、ホモ・ハビリスなどヒト科による石器(打製石器)の使用が始まった時代で、石器時代の初期・前期にあたる。年代的には200万年前に始まる。旧石器時代は石器の出現から農耕の開始までの時代(完新世)をさす。旧石器時代の語源はギリシャ語で (palaios, 古い)+ (lithos, 石)である。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た植物

    当時の人糞の化石からは、旧石器時代の人類はハーブなど植物に関する知識が豊富であったことが知られ、現代人が想像する以上に健康的な食事が実現されていたことも判明している。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見たウクライナ

    ほかに古いものとしては、6万年前と計測されるウクライナ地方の中期旧石器時代のモロドヴァ?遺跡の住居ないし風除け構造物がある。それは11×7メートルでマンモスの骨や牙で囲ったもので、15基の内炉跡が発見されている。狩猟のための見張り場であったと考えられている。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見たナイフ

    当時の石器は、石や動物の骨を打ち欠いて作られた鋭利なナイフ、鏃、槍、ハンドアックスなど、多岐にわたるものがつくられた。また、木をくりぬいてカヤックやカヌーも作って水上移動をしていた。さらにシアン化水素やヘビの毒、アルカロイドなど毒物の扱いにも長けていた。食糧が腐らないよう、乾かしたり低温保存させたりということも知っていた。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見たネアンデルタール人

    ネアンデルタール人が広がった。極東アジアの中期石器文化の特徴から、ヨーロッパから来たネアンデルタール人に依ったものではなく、アジアの原人から進化した古代型新人によって形成された可能性が大きいとされる。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た原人

    ネアンデルタール人が広がった。極東アジアの中期石器文化の特徴から、ヨーロッパから来たネアンデルタール人に依ったものではなく、アジアの原人から進化した古代型新人によって形成された可能性が大きいとされる。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見たオルドワン石器

    オルドワン石器文化(約260万年前 - 約180万年前)旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

  • 旧石器時代

    旧石器時代から見た

    当時の石器は、石や動物の骨を打ち欠いて作られた鋭利なナイフ、鏃、、ハンドアックスなど、多岐にわたるものがつくられた。また、木をくりぬいてカヤックやカヌーも作って水上移動をしていた。さらにシアン化水素やヘビの毒、アルカロイドなど毒物の扱いにも長けていた。食糧が腐らないよう、乾かしたり低温保存させたりということも知っていた。旧石器時代 フレッシュアイペディアより)

39件中 11 - 20件表示

「旧石器時代」のニューストピックワード