早期退職 ニュース&Wiki etc.

早期優遇退職(そうきゆうぐうたいしょく)とは、事業または事業所における使用者(企業など)がリストラ(人員の削減)の一環として行なわれるものであり、予め使用者が退職における有利な条件(例えば退職金の割増支給)を示すことにより、事業所に雇われている労働者が自らの意思でこれに応じ労働契約の解除をすることを言う。 (出典:Wikipedia)

「早期退職」Q&A

  • Q&A

    法学部卒から柔道整復士を目指すことは可能でしょうか? 現在就職活動を行っている大卒フ…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2017年3月29日 15:44

  • Q&A

    新卒入社約1年で退職する者です。 職安の方などから職業訓練校を勧められたのですが、私…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月28日 15:00

  • Q&A

    私は精神障害者手帳3級を所持しており、障害福祉サービス・家事援助で食事をヘルパーさん…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月21日 01:48

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「早期優遇退職」のつながり調べ

  • 産経新聞

    産経新聞から見た早期優遇退職

    1月19日 - 業績悪化により早期希望退職制度を募集。(産経新聞 フレッシュアイペディアより)

  • 小関博

    小関博から見た早期優遇退職

    1977年群馬銀行頭取就任。同銀行の人事制度を大幅に刷新し、1983年には従来の57歳定年制を1年に1歳ずつ引き上げ、60歳定年制に移行させ、同時に早期優遇退職を開始するほか、給与体系の見直し、検査役、相談係などの新専任職の設置などを行うことを明らかにした。その後群馬銀行は1989年には過去最高の経常利益約243億円を達成した。(小関博 フレッシュアイペディアより)

「早期優遇退職」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「早期退職」のニューストピックワード