172件中 31 - 40件表示
  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たキリン

    2013年11月21日 - 老朽化した総合動物舎に代わる施設、きりん舎・かば館が完成。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たチンパンジー

    2006年8月 - チンパンジーの森が完成。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たヒドリガモ

    1998年 - もうじゅう館が完成。国内で初めてスズメ(人工孵化)、ヒドリガモの繁殖に成功する。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たジャイアントパンダ

    年間入園者数は、2005年度には前年比55万人増の206万人、2006年度には304万人、2007年度には307万人を記録している。恩賜上野動物園の350万人に肉薄し、夏休み期間中はそれを凌ぐ入場者を集め、北海道を代表する観光地のひとつとなった。なお、入園者数は2007年度をピークにその後はブームの沈静化に伴い減少に転じたが、2011年度頃からは160万人台の入園者数となって減少に歯止めがかかった(2015年度現在)。現在でも恩賜上野動物園・名古屋市東山動植物園に次ぐ日本第3位の入園者数を誇り、2位までの動物園が大都市にあり、かつジャイアントパンダやコアラなどの集客力のある動物を飼育していることを考慮すると驚異的な成績と考えられる。展示施設はその後も毎年のように充実を続けており、今でも北海道を代表する観光地のひとつであることに変わりはない。特に外国人の来園が多く、北海道に外国人観光客を誘致するための重要な観光地のひとつと位置づけられている。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たヤギ

    ウサギ、モルモット、ジャンガリアンハムスター、チンチラ、ヤギ、サフォーク、ゴールデン・レトリバー、ホルスフィールドリクガメ、白色レグホーン、アヒルなど旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たアムールトラ

    2003年2月13日 -「もうじゅう館」でアムールトラに飼育担当者が後頭部など数箇所を噛まれ、重傷を負う。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たオオカミ

    2008年6月 - オオカミの森が完成。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たアジアゾウ

    1972年、飼育員がアジアゾウに襲われ死亡する。3日間閉園。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たスズメ

    1998年 - もうじゅう館が完成。国内で初めてスズメ(人工孵化)、ヒドリガモの繁殖に成功する。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たサル

    これを打開すべく、1997年より行動展示を実現する施設づくりに着手した。同年には巨大な鳥籠の中を鳥が飛び回る「ととりの村」が完成。翌年以降「もうじゅう館」、「さる山」、「ぺんぎん館」、「オランウータン舎」、「ほっきょくぐま館」、あざらし館、「くもざる・かぴばら館」、チンパンジーの森と毎年のように新施設をオープンさせ、そのたびに入園者を増やしていった。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

172件中 31 - 40件表示

「旭山動物園」のニューストピックワード