116件中 51 - 60件表示
  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見た奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜

    2005年11月15日、NHKの番組「プロジェクトX〜挑戦者たち〜・旭山動物園〜ペンギン翔ぶ〜」に取り上げられた。また、2006年5月13日には、フジテレビ系列で旭山動物園をモチーフとしたスペシャルドラマ「奇跡の動物園〜旭山動物園物語〜」が放送、次いで2007年5月11日、2008年5月16日に続編が放送された。今後もドラマの撮影や映画の撮影が予定されている。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たイボイノシシ

    総合動物舎の老化に伴い、「大型草食獣館(仮)」を建設中。2013年秋に完成予定。総合動物舎で飼育している動物以外に、ホロホロチョウやイボイノシシを飼育する予定である。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たクマタカ

    アライグマ(予定)、アメリカミンク、エゾタヌキ、キタキツネ、エゾクロテン、エゾリス、エゾユキウサギ、オジロワシ、オオワシ、クマタカ、エゾフクロウなど旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たエゾヤチネズミ

    1985年 - 国内で初めてエゾヤチネズミの繁殖に成功する。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たマガン

    カルガモ、オシドリ、マガン、ハクガン、オオハクチョウ、コクチョウ、チリーフラミンゴ、ヨーロッパフラミンゴなど旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たコノハズク

    1997年以降は入園者数が増加している。2004年6月の「あざらし館」公開以降は7月は18万5,461人、8月は32万1,500人と、恩賜上野動物園を抜いて日本一の月間入園者数を記録した。2006年度の入園者数は300万人を超え、350万人の来園者があった上野動物園に次いで国内2位、世界レベルでも上位の入場者数を誇る。2010年、愛知県の東山動植物園に次ぐ第3位。寒冷地域に生息する動物の飼育繁殖に実績があり、旭山動物園が国内で初めて飼育下での自然繁殖に成功した動物にホッキョクグマ、アムールヒョウ、コノハズクなどがある。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たニホンイシガメ

    アオダイショウ、シマヘビ、ニホンマムシ、ジムグリ、クサガメ、ニホンイシガメ、ミシシッピアカミミガメ、アメリカアリゲーターなど旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見た駐車場

    周辺には市営の無料駐車場(正門、東門)と、民間の駐車場(夏季のみ有料:500円、正門、東門、西門)がある。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見たクサガメ

    アオダイショウ、シマヘビ、ニホンマムシ、ジムグリ、クサガメ、ニホンイシガメ、ミシシッピアカミミガメ、アメリカアリゲーターなど旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

  • 旭川市旭山動物園

    旭川市旭山動物園から見た腎不全

    また、かつては「ノシオ」と言う名のミナミシロサイが展示されていたが、2009年11月17日に腎不全で死亡。これによって、北海道の動物園からはサイが見られなくなった。旭川市旭山動物園 フレッシュアイペディアより)

116件中 51 - 60件表示