167件中 131 - 140件表示
  • 品川区

    品川区から見た旭硝子旭硝子

    石津進也 - 旭硝子元社長・会長・取締役会議長品川区 フレッシュアイペディアより)

  • 高砂市

    高砂市から見た旭硝子旭硝子

    旭硝子 高砂工場 - 液晶ディスプレイ用ガラス高砂市 フレッシュアイペディアより)

  • 楠木建

    楠木建から見た旭硝子旭硝子

    経済産業省産業構造審議会委員、組織学会理事、株式会社ビジネスブレイクスルー コンテンツ会議議長、日本取締役協会エマージングカンパニー委員会副委員長(現任)、全日本空輸株式会社経営諮問委員、アプリックスIPホールディングス株式会社監査役、ブックオフコーポレーション株式会社取締役、ポーター賞運営委員(現任)、マネックスグループ株式会社アドバイザー、旭硝子株式会社経営諮問委員(現任)、みさき投資株式会社経営諮問委員(現任)、りそな銀行資産運用アドバイザリーコミッティ(現任)、株式会社マーキュリアインベストメント アドバイザー(現任)などを歴任。楠木建 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱グループ

    三菱グループから見た旭硝子旭硝子

    グループの主要企業、あるいは金曜会会員企業ながら、社名に「三菱」が付かない企業(日本郵船、JXTGホールディングス、明治安田生命保険、東京海上日動火災保険、旭硝子、ニコン、キリンホールディングス(旧・麒麟麦酒)など)もある。これら三菱の名前の付かない企業はスリーダイヤマークを使わない。→三菱グループ フレッシュアイペディアより)

  • 後藤象二郎

    後藤象二郎から見た旭硝子旭硝子

    三菱財閥の岩崎弥之助と長與稱吉は象二郎の娘婿であり、三菱の岩崎小弥太と旭硝子の創業者・岩崎俊弥、鉄道ファンのパイオニア岩崎輝弥は象二郎の孫にあたる。音楽プロデューサー・川添象郎とドイツ語学者・岩崎英二郎、評論家・犬養道子及びジャーナリストで共同通信社の社長を務めた犬養康彦は象二郎の曾孫にあたる。後藤象二郎 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の経済

    日本の経済から見た旭硝子旭硝子

    液晶テレビやプラズマテレビ、自動車や建物に使用される板ガラス業界は装置産業であり、また、世界最高水準の技術力を持つ。日本国内では旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子の3社が国内の9割以上のシェアを持つ寡占状態にあり日本国内でも7事業所しか存在しない。日本の3社に、コーニング社など含めた7社が中国を除く世界市場の7 - 8割を占める。規模の経済が図れる装置産業であることから全世界的な業界再編が起きており、旭硝子は2002年にベルギーのグラバーベルを完全子会社化し、一方、2006年には日本板硝子はイギリスのピルキントンを買収、子会社化した。日本の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 江頭2:50

    江頭2:50から見た旭硝子旭硝子

    江頭の基本のギャグ。腰を引いて両手を出す動作は、素人時代に勤めていた旭硝子の船橋工場での工程のひとつ「ブラウン管をカバーに入れ、次の工程に渡す作業」の表現である。はじめ同僚たちはこのあまりにも奇妙な動作を嘲笑していたが、江頭の主張通りにやってみた結果スピードアップが図れるようになり、江頭が工場を辞める頃には、同僚の誰もがこの動作をしていたという。なお『アメトーーク!』にてこのエピソードを語った際、「俺も町工場芸人だ!」と発言している。江頭2:50 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎俊弥

    岩崎俊弥から見た旭硝子旭硝子

    岩崎 俊弥(いわさき としや、明治14年(1881年)1月28日 - 昭和5年(1930年)10月16日)は日本の実業家で、旭硝子の創業者。岩崎俊弥 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイ・バス

    ジェイ・バスから見た旭硝子旭硝子

    多くの車種がジェイ・バス発足年の2004年頃のマイナーチェンジ車から統合車種化しているが、大型路線バスのブルーリボンIIの初期モデルや2007年中ごろまで発売されていた中型系のバス(10.5m車と中型バス)はOEM供給車として扱われていた。こちらの銘柄は車両については、いずれも供給元 + ジェイ・バスの銘板が付いている。窓ガラスは小松事業所では旭硝子(AGC)、宇都宮事業所では日本板硝子を採用している。ジェイ・バス フレッシュアイペディアより)

  • 玉塚元一

    玉塚元一から見た旭硝子旭硝子

    1985年 - 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、旭硝子へ入社。市原市の千葉工場に配属。玉塚元一 フレッシュアイペディアより)

167件中 131 - 140件表示

「AGC」のニューストピックワード