167件中 11 - 20件表示
  • 船橋市

    船橋市から見た旭硝子旭硝子

    旭硝子船橋工場 - 新船橋駅前にあったが、2003年(平成15年)に閉鎖。閉鎖後にヒ素が最大で環境基準約7,300倍検出されるなど土壌が有害物質で高濃度に汚染されていたため、土壌の浄化作業が行われることになった。跡地は2015年(平成27年)度に宅地開発されることになった。船橋市 フレッシュアイペディアより)

  • 西淀川公害訴訟

    西淀川公害訴訟から見た旭硝子旭硝子

    1975年、大阪弁護士会公害対策委員会が「大気汚染―大阪西淀川における実態調査報告」を作成し、西淀川公害の法的責任追及の可能性を示唆した。その報告を受けて1978年4月20日に大阪地裁に一次訴訟(112名)が提訴された。被告は合同製鐵、古河機械金属、中山鋼業、関西電力、旭硝子、関西熱化学、住友金属工業、神戸製鋼所、大阪ガス、日本硝子ら企業10社と国・阪神高速道路公団で、原告側の要求は損害賠償(被害救済)と大気汚染物質(二酸化硫黄・二酸化窒素・浮遊粒子状物質)の環境基準以下への排出差止であった。西淀川公害訴訟 フレッシュアイペディアより)

  • リッチモンド (ケンタッキー州)

    リッチモンド (ケンタッキー州)から見た旭硝子旭硝子

    AGC - 北アメリカの板ガラスメーカー、旭硝子の子会社リッチモンド (ケンタッキー州) フレッシュアイペディアより)

  • 京葉工業地域

    京葉工業地域から見た旭硝子旭硝子

    五井・市原地区 - 旭硝子(昭和34年)、昭和電工、古河電工(昭和36年)、丸善石油、三井造船京葉工業地域 フレッシュアイペディアより)

  • 南海化学

    南海化学から見た旭硝子旭硝子

    2004年(平成16年)3月 - 旭硝子子会社の株式会社山藤を買収、子会社化南海化学 フレッシュアイペディアより)

  • 複層ガラス

    複層ガラスから見た旭硝子旭硝子

    複層ガラスのことをペアガラスと呼ぶ場合もあるが、これは旭硝子の登録商標である。(例えば日本板硝子では「ペアマルチ」という商品名を使用している。)複層ガラス フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎寿男

    岩崎寿男から見た旭硝子旭硝子

    1937年京都帝国大学工学部機械工学科を卒業して三菱重工業に入社した。岩崎俊弥(旭硝子創業者)の三女・温子と結婚し、俊弥未亡人(すなわち妻・温子の母)八穂の婿養子となった。岩崎寿男 フレッシュアイペディアより)

  • ピルキントン

    ピルキントンから見た旭硝子旭硝子

    2006年 - 日本板硝子の傘下に入り、両社合せて旭硝子に並ぶガラスのトップメーカーとなった。5つの工場と100ヶ国以上の営業拠点は200万7千ポンド(当時日本円で6千億円)で買収された。ピルキントン フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見川口駅

    鶴見川口駅から見た旭硝子旭硝子

    1971年(昭和46年)には旭硝子京浜工場への専用線が開通した。これは原料のドロマイトを東武鉄道会沢線の第三会沢駅からタキ21000形で搬入するものであった。鶴見川口駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タキ20700形貨車

    国鉄タキ20700形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成時の所有者は、関東電化工業、旭硝子、旭化成工業の3社であり、夫々の常備駅は群馬県の渋川駅、千葉県の浜五井駅、宮崎県の南延岡駅であった。国鉄タキ20700形貨車 フレッシュアイペディアより)

167件中 11 - 20件表示

「AGC」のニューストピックワード