167件中 41 - 50件表示
  • 仕手

    仕手から見た旭硝子旭硝子

    仕手戦とは、仕手と呼ばれる投機家同士が、売り方と買い方に分かれ争い、投機的な売買で利益を得ようとする相場の状況である。安値の株を大量に買い続けて株価を急激につり上げる買い方、信用取引を利用し割高と思われる株を大量に売り続けて株価を叩き落とそうとする売り方、双方の激しい争いになる。制度信用を利用する売り方は半年以内に買い戻さねばならないルールがあるため、買い方はさらに買い上がることで売り方を締め付け、売り方は逆日歩や追証などの負担から買戻しを余儀なくされ、さらなる急騰を演じる場合がある。資金力のある機関投資家同士の仕手戦は熾烈を極め、大神一(山一證券)と山崎種二(ヤマタネ)による旭硝子仕手戦などが有名である。仕手 フレッシュアイペディアより)

  • 単板ガラス

    単板ガラスから見た旭硝子旭硝子

    1909年(明治42年)、旭硝子が当時の主な輸入先だったベルギーから円筒法の技術を導入し、国産化に向けての動きを起こしていた。単板ガラス フレッシュアイペディアより)

  • 土浦駐屯地

    土浦駐屯地から見た旭硝子旭硝子

    旭硝子鹿島工場(神栖市)土浦駐屯地 フレッシュアイペディアより)

  • URBANO L03

    URBANO L03から見た旭硝子旭硝子

    URBANO L02(KYY22)の事実上の後継機種。デザイン自体はそれを踏襲する形となっている。今回より本機と共に同時発表された同じ京セラ製のスマートフォンであるTORQUE G01(KYY24)同様、落下に強く割れにくい旭硝子製の新素材強化ガラス「Dragontrail X」を用いた液晶パネルが採用され、従来モデルに対して堅牢性・耐衝撃性が若干向上している。また、URBANOシリーズとしては初めてクアッドコアプロセッサを搭載し、更にLTEのキャリアアグリケーション(LTE-Advanced)、およびWiMAX2+(WiMAX 2.1)にそれぞれ対応した。URBANO L03 フレッシュアイペディアより)

  • KYL23

    KYL23から見た旭硝子旭硝子

    液晶ディスプレイには旭硝子が開発した強化ガラスの「Dragontrail X」(ドラゴントレイル エックス)を採用したほか、ディスプレイ部を振動させて通話相手の声を届ける「スマートソニックレシーバー」も搭載している。KYL23 フレッシュアイペディアより)

  • ジャパンベストレスキューシステム

    ジャパンベストレスキューシステムから見た旭硝子旭硝子

    2002年(平成14年)8月 - 旭硝子株式会社との提携事業である一般消費者向け緊急ガラス割換サービス「旭硝子ガラスの救急車」を開始。ジャパンベストレスキューシステム フレッシュアイペディアより)

  • 浜五井駅

    浜五井駅から見た旭硝子旭硝子

    1990年代までは旭硝子千葉工場への専用線もあり、化学薬品を取り扱っていた。また日本合同肥料千葉工場、チッソ石油化学(現、JNC石油化学)五井工場への専用線も存在した。浜五井駅 フレッシュアイペディアより)

  • 国鉄タサ1700形貨車

    国鉄タサ1700形貨車から見た旭硝子旭硝子

    落成当時の所有者は鉄興社、日本曹達、旭化成工業、東亜合成化学工業、三谷産業、新日化産業、日新興業、日本トレーディング、宇津商店、旭硝子、岩田商店、大阪曹達、日東フロロケミカル、住友商事、日本石油輸送、ソーダ商事、十全化学、丸正産業、東洋曹達工業、北海道曹達、日新電化であった。国鉄タサ1700形貨車 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川金属バット両親殺害事件

    神奈川金属バット両親殺害事件から見た旭硝子旭硝子

    野球が得意。母親からは手間のかからない子供といわれた。父親は東京大学経済学部卒で旭硝子東京支店建材担当支店長、厳格な性格で歌を歌うのが趣味だった。兄も事件の前年に早稲田大学を卒業後に上場企業に入社している。神奈川金属バット両親殺害事件 フレッシュアイペディアより)

  • 日本ドライケミカル

    日本ドライケミカルから見た旭硝子旭硝子

    1957年に、消火薬剤原料の重曹を供給していた旭硝子が子会社化した。しかし、消火薬剤の原料の変化と業容の拡大から両社の関係は希薄化。日本ドライケミカル フレッシュアイペディアより)

167件中 41 - 50件表示

「AGC」のニューストピックワード