167件中 71 - 80件表示
  • 渡辺宏

    渡辺宏から見た旭硝子旭硝子

    渡辺 宏(わたなべ ひろし、Hiroshi Watanabe、1941年(昭和16年) - )は日本の実業家。元三菱東京フィナンシャルグループ専務取締役。元旭硝子監査役。持田製薬社外監査役。渡辺宏 フレッシュアイペディアより)

  • 知多湾

    知多湾から見た旭硝子旭硝子

    愛知県最初の貿易港は知多湾にある武豊港である。西岸には半田市や武豊町などの工業都市が、東岸には刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市などの工業都市がある。湾奥は衣浦湾(きぬうらわん)または衣ヶ浦湾(きぬがうらわん/ころもがうらわん)とも呼ばれる。衣浦湾には重要港湾の衣浦港があり、その沿岸は衣浦臨海工業地域としてJFEスチール知多製造所、旭硝子愛知工場、昭和シェル石油碧南LPG基地、中部電力碧南火力発電所などが立地している。知多湾 フレッシュアイペディアより)

  • 爆発

    爆発から見た旭硝子旭硝子

    2008年1月10日 - 韓国慶尚北道亀尾市の旭硝子ファインテクノ韓国社にて塩酸受入タンクにて爆発事故爆発 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイコム株大量誤発注事件

    ジェイコム株大量誤発注事件から見た旭硝子旭硝子

    売り方であるみずほ証券は、存在する総株式数の6.6倍もの引渡しを求められる格好となり、通常での取引決済が不可能となっていることから、日本証券クリアリング機構は現金による解け合い処理(強制決済)と裁定し、すでに買われた株は、事件発生の直前に寄りつきつつあった価格を参考に一株91.2万円での買戻しとした。現金による強制決済は1950年の旭硝子株以来、55年ぶりとなった(1950年の強制決済については山一證券を参照のこと)。ジェイコム株大量誤発注事件 フレッシュアイペディアより)

  • 神奈川県立鎌倉高等学校

    神奈川県立鎌倉高等学校から見た旭硝子旭硝子

    島村琢哉(旭硝子代表取締役社長)神奈川県立鎌倉高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • フッ素樹脂

    フッ素樹脂から見た旭硝子旭硝子

    フルオン®(Fluron®) - 旭硝子社のPTFE・PFA・ETFEの商標フッ素樹脂 フレッシュアイペディアより)

  • 三菱レイヨン

    三菱レイヨンから見た旭硝子旭硝子

    1944年(昭和19年)5月 - 日本化成工業と旭硝子が企業合併し「三菱化成工業株式会社」(現:三菱ケミカル株式会社)と改称。三菱レイヨン フレッシュアイペディアより)

  • 三菱化学

    三菱化学から見た旭硝子旭硝子

    1950年(昭和25年)6月1日 - 戦後初の企業再建整備計画により、「日本化成工業株式会社」(化学工業部門)、新光レイヨン(現:三菱ケミカル、繊維部門)、旭硝子(硝子部門)の3社に会社分割。東京証券取引所株式第1部を初上場。三菱化学 フレッシュアイペディアより)

  • フロートガラス

    フロートガラスから見た旭硝子旭硝子

    2007年現在、世界のフロートガラス市場は旭硝子、日本板硝子/ピルキントン、サンゴバン、ガーディアン・インダストリーズの4社がほぼ独占している。他にフロートガラスを製造している企業としては、Stewart Engineers, PPG, セントラル硝子, Hankuk, Visteon, Cardinal Glass Industries などがある。フロートガラス フレッシュアイペディアより)

  • 炭酸水素カリウム

    炭酸水素カリウムから見た旭硝子旭硝子

    粉末化し、流動性付与剤として無水ケイ酸やホワイトカーボンを加え、防湿剤として金属石鹸やシリコーンオイルをコーティングしたものが消火剤として用いられる。消防法施行規則第21条の規定による第二種粉末消火薬剤であり、炭酸水素ナトリウムと見分けやすくするため、紫色に着色するよう定められている。炭酸水素ナトリウム同様B火災(油火災)とC火災(電気火災)に適応している。日本では主に旭硝子や東京応化工業などで生産されている。炭酸水素カリウム フレッシュアイペディアより)

167件中 71 - 80件表示

「AGC」のニューストピックワード