167件中 81 - 90件表示
  • 秦皇島市

    秦皇島市から見た旭硝子旭硝子

    日系企業としては、太平洋セメント、旭硝子、ジーマックスなどが進出している。秦皇島市 フレッシュアイペディアより)

  • 戸畑区

    戸畑区から見た旭硝子旭硝子

    1914年(大正3年)旭硝子が操業。戸畑区 フレッシュアイペディアより)

  • 岩崎俊男

    岩崎俊男から見た旭硝子旭硝子

    曾祖父は三菱財閥の2代目総帥・岩崎弥之助、祖父は弥之助の次男で旭硝子の創業者・岩崎俊弥。父・寿男は三菱自動車工業常務や東北三菱自動車部品工業社長を歴任した技術者で俊弥未亡人・八穂の婿養子、母は俊弥の三女。俊男が大学卒業後三菱銀行に入行したのも「岩崎の人間である以上、三菱の役に立たなければならない、そういう意識はあった」ので、「自分の出自を考えた時に、やはり三菱に身を置くべきだろう」と考えたからである、とベンチャー座の Front Interview で語っている。岩崎俊男 フレッシュアイペディアより)

  • 諸橋晋六

    諸橋晋六から見た旭硝子旭硝子

    財団法人旭硝子財団理事諸橋晋六 フレッシュアイペディアより)

  • レッドパージ

    レッドパージから見た旭硝子旭硝子

    1950年に電気通信省、旭硝子、川崎製鉄で追放解雇・免職にされた3人が、思想・良心の自由に対する侵害であるとして2004年に人権救済を申し立てた事をきっかけに、2008年現在、70人により同様の申し立てがされている。なお3人については2008年、日本弁護士連合会より救済勧告、後に神戸地方裁判所に国家賠償を求める訴訟を起こす。原告側は「報道機関や民間重要産業でのレッド・パージについてGHQは示唆したが指示まではおらず、日本政府が主導した」と主張したが、裁判所はこの主張について「示唆と受け取れるGHQ文書もあるが、実際はGHQの指示で日本政府には従う義務があった」とし、その上で「レッドパージはGHQの指示による超憲法的な措置で、解雇や免職は有効」と従来の判例を踏襲して2011年5月26日に請求を棄却。二審の大阪高等裁判所も、2012年10月24日に控訴棄却、2013年4月25日に最高裁判所第一小法廷にて上告不受理決定し判決確定した。2010年にも長崎県の7人について、同県弁護士会からの救済勧告が出た。レッドパージ フレッシュアイペディアより)

  • LIXIL

    LIXILから見た旭硝子旭硝子

    外装(外壁材、硝子関連製品、建築用塗料、屋根材及び雨樋)事業。当社と旭硝子株式会社の外装部門を統合して設立。LIXIL フレッシュアイペディアより)

  • 三菱東京製薬

    三菱東京製薬から見た旭硝子旭硝子

    8月1日 - ◆『三菱鉱業株式会社』(現:三菱マテリアル株式会社)と「旭硝子株式会社」(第1期)の折半出資により、『日本タール工業株式会社』を会社設立。三菱東京製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 塚口駅 (JR西日本)

    塚口駅 (JR西日本)から見た旭硝子旭硝子

    かつては西に小規模な工場や牛舎などが、東に大規模な工場が存在するのみで、周辺に住宅はさほど多くなかったが、1980年代以降、工場が閉鎖されて跡地にマンションが次々に建設されたことにより、住宅地に様変わりした。東側にあった大工場のうち、旭硝子の工場は2000年代に閉鎖され、跡地には複数の大型マンションが建設された。塚口駅 (JR西日本) フレッシュアイペディアより)

  • 財閥解体

    財閥解体から見た旭硝子旭硝子

    三菱化成工業株式会社(後の三菱化学) → 旭硝子・新光レイヨン(後の三菱レイヨン)を分離。2017年に三菱化学・三菱レイヨン・三菱樹脂が合併して三菱ケミカルとなる。財閥解体 フレッシュアイペディアより)

  • 八丈小島のマレー糸状虫症

    八丈小島のマレー糸状虫症から見た旭硝子旭硝子

    ロックプールへの空中散布に使用された薬剤は10パーセントDDT粉剤で、DDT協会の斡旋により、日本曹達、味の素、呉羽化学、大阪化成、旭硝子の各社より提供された。使用した機材は日本ヘリコプター所属のベル47で、東京から伊豆大島、三宅島を経由し、八丈島飛行場(現八丈島空港)を基地として、DDT粉剤を搭載し八丈小島のロックプールへ向かった。八丈小島のマレー糸状虫症 フレッシュアイペディアより)

167件中 81 - 90件表示

「AGC」のニューストピックワード