1736件中 61 - 70件表示
  • コウモリ

    コウモリから見た昆虫昆虫

    ココウモリは小型のコウモリの仲間で、17科が属し、多くの種に分かれている。多くが食虫性であるが、植物食、肉食、血液食など、さまざまな食性の種がいる。コウモリ亜目の特徴は、反響定位をすることである。超音波を発し、その反響を検知することで、飛行中に障害物を避けたり、獲物である昆虫等を見つけたりすることができる。コウモリ フレッシュアイペディアより)

  • ヨタカ目

    ヨタカ目から見た昆虫昆虫

    昆虫などを捕食する。飛びながら食物をとることを得意とする。アブラヨタカは例外で、ヤシの実を食す。ヨタカ目 フレッシュアイペディアより)

  • クモ

    クモから見た昆虫昆虫

    日常的に「虫」と言われる生物群の一つであるが、節足動物門六脚亜門に属する昆虫とは全く別のグループに属する。昆虫との主な区別点は、脚の数が8本であること、頭部と胸部の境界が明確でないこと、触角を欠くことなどがある。クモ フレッシュアイペディアより)

  • 蜜

    から見た昆虫昆虫

    多くの被子植物は、花に蜜を分泌する器官を持つ。これを蜜腺と呼ぶ。多くの場合、蜜腺は花びらの基部の内側にある。花が咲くと蜜が分泌され、花に来訪する昆虫などは、この蜜や花粉を餌とするものが多い。 フレッシュアイペディアより)

  • 古生代

    古生代から見た昆虫昆虫

    古生代においては、シルル紀に至るまで単細胞生物のみが陸上で生活していた。シルル紀に突入すると多くの植物が上陸し、地上での成長を開始した。これらの植物は最初、水面に近く比較的湿度の高い場所を好んで生息していた。デボン紀では乾燥した気候に耐えられる植物も出現し、それまで簡易的であった植物の構造を一転させ、より複雑なものへと変化していく。シルル紀では昆虫の生存が確認された。古生代 フレッシュアイペディアより)

  • ヒメレンジャク

    ヒメレンジャクから見た昆虫昆虫

    ヒメレンジャクは一年を通してベリーや甘い果実を餌とするが、繁殖期には昆虫も餌の中で重要な位置を占める。特にエンピツビャクシンの実が好きなようで、英名の はそれに因む(直訳すると「ビャクシンレンジャク」である)。枝の先にしかベリーが実っておらず、一度に一羽しか届かない場合、群れのメンバーが枝に沿って一列に並び、全員が食べられるようくちばしからくちばしへとベリーを渡すような行動も見られる。ヒメレンジャク フレッシュアイペディアより)

  • キリギリス

    キリギリスから見た昆虫昆虫

    バッタ目キリギリス科キリギリス属に分類される昆虫のうち、日本の本州?九州地方に分布する種群の総称。あるいはそれらを同一種と見なし、亜種や型を認めない場合の標準和名。  キリギリス フレッシュアイペディアより)

  • 遠軽町

    遠軽町から見た昆虫昆虫

    いこいの森に隣接する昆虫を展示する施設。昨今の昆虫ブームで連日多くの来館者が訪れている。生きた蝶や世界のカブトムシ、クワガタなどの生態を間近で観察することができる。遠軽町 フレッシュアイペディアより)

  • 変態

    変態から見た昆虫昆虫

    変態(へんたい、metamorphosis)とは、動物の正常な生育過程において形態を変えることを表す。昆虫類や甲殻類などの節足動物に典型的なものが見られる。変態 フレッシュアイペディアより)

  • 豆

    から見た昆虫昆虫

    人間の社会では古くから栽培され、穀物の中でも比較的豊富に蛋白質を含み、また他の穀物ほど水を必要としない(→仮想水)など農業用作物として、あるいは食料として優れた性質を持つ。また比較的丈夫な皮を持つことから収穫後に乾燥させても粒割れを起こさずカビや昆虫よりの食害も避け易いなど保存・貯蔵面の利点がある。 フレッシュアイペディアより)

1736件中 61 - 70件表示

「昆虫」のニューストピックワード