2101件中 71 - 80件表示
  • リス

    リスから見た昆虫昆虫

    主に草食性で、木の実、種子、果実、キノコ、草などの多様多種な植物を食べる。昆虫、鳥類の卵やヒナ、爬虫類、小型の齧歯類を食べる種もある。いくつかの熱帯の種は、ほとんど完全に昆虫食に移行している。リス フレッシュアイペディアより)

  • 胸

    から見た昆虫昆虫

    胸(むね)とは、人体において首と腹部に挟まれており、脊椎より前方の部分である。また、動物において、それに対応する部位をさす。内臓部分を意味する場合と、身体の外形、特に乳房を意味する場合がある。ヒトのように肋骨により保護されている場合や、昆虫など外骨格を持つ生物においては胸郭(きょうかく)と呼ばれる(昆虫の構造)。哺乳類の胸郭内の体腔は後方を横隔膜で仕切られて他の体腔から分離するので、胸腔(きょうくう)と呼ばれ、そこに肺と心臓を収める。 フレッシュアイペディアより)

  • ザゼンソウ

    ザゼンソウから見た昆虫昆虫

    冷帯、および温帯山岳地の湿地に生育し、開花時期は1月下旬から3月中旬。開花する際に肉穂花序(にくすいかじょ)で発熱が起こり約25℃まで上昇する。そのため周囲の氷雪を溶かし、いち早く顔を出すことで、この時期には数の少ない昆虫を独占し、受粉の確率を上げている。開花後に大型の葉を成長させる。ザゼンソウ フレッシュアイペディアより)

  • 食虫植物

    食虫植物から見た昆虫昆虫

    自生地の多くは湿った荒野や湿原で、土壌中の窒素・リン・ミネラルなどの栄養素が不足がちな土地に生育し、世界中に分布する。特徴としては、光合成によって独立栄養で生活する緑色植物でありながら、葉などを変形させて飛来する昆虫などの小動物を捕食することで栄養分を補い、成長と繁殖に役立てるという生活様式を兼ね備えたところにある。この特徴を「食虫習性」とよび、昆虫などの獲物をおびき寄せて捕食し、溶かして消化し、その養分を吸収して栄養を補い、成長と繁殖に役立てるという一連の流れが組み合わさった機能のことを指している。ただし、この食虫習性を完備した食虫植物は、モウセンゴケ科、ムシトリスミレ属、トリフィオフィルム属などに限られ、サラセニア科では消化液を分泌する器官を持たないため、微生物によって分解された栄養分を横取りして吸収するだけのものが多い。食虫植物 フレッシュアイペディアより)

  • ゴキブリ

    ゴキブリから見た昆虫昆虫

    家住性のゴキブリは、台所をはじめ住居の各所に生息している。古代ギリシャ時代から記録があるほどで、古来より身近な昆虫の一つとして認識されている。日本においては、古くは約4,300年前頃の縄文土器で卵の跡が見つかっている。その印象的な姿や素速い動きからもあって現代の日本では一般的には忌み嫌われることが多く、「不衛生」や悪い意味での「しぶとさ」の代名詞と見なされることが多い。アメリカ合衆国の人々の方が日本よりもゴキブリを嫌う傾向が強いという比較調査結果もある。一方で、世界的には必ずしも害虫扱いされているわけではなく、ペットや食用に利用されることもある。ゴキブリ フレッシュアイペディアより)

  • 土壌動物

    土壌動物から見た昆虫昆虫

    大きいものではモグラやミミズ等が穴を掘って生活しており、中型のものには落ち葉や土の間に生活する昆虫やダニなど、小さなものでは落ち葉表面の水に生活する原生動物などが含まれる。土壌動物 フレッシュアイペディアより)

  • ヒョウ

    ヒョウから見た昆虫昆虫

    ネコ科の構成種では最も広域分布し、サバンナや熱帯雨林・半砂漠など様々な環境に生息する。体長は100cmから150cm、体重は30kgから90kg。全身は柔らかい体毛で密に被われており、黒い斑点が見られる。主に小型から中型の有蹄類を摂食するが、霊長類、鳥類、爬虫類、魚類、昆虫など多様な食性である。狩猟などにより生息数は減少しており、1975年のワシントン条約発効時からワシントン条約附属書Iに掲載されている。ヒョウ フレッシュアイペディアより)

  • クモ

    クモから見た昆虫昆虫

    日常的に「虫」と言われる生物群の一つであるが、節足動物門六脚亜門に属する昆虫とは全く別のグループに属する。昆虫との主な区別点は、脚の数が8本であること、頭部と胸部の境界が明確でないこと、触角を欠くことなどがある。クモ フレッシュアイペディアより)

  • 鼻行類

    鼻行類から見た昆虫昆虫

    なお、本文中では始めに少し説明がある以外には言及がないが、この島はきわめて古い時代に孤立して以降、独自の進化の道をたどっており、そのために高等な昆虫が欠けている。したがって、図中に描かれている昆虫はいずれもゴキブリやカゲロウなど古い型のものかそれに由来するものであり、よく見るとそれらしく描かれている。鼻行類 フレッシュアイペディアより)

  • 性的興奮

    性的興奮から見た昆虫昆虫

    発情中の異性から発せられる信号としてもっとも一般的なものは匂いである。匂いには俗に言うフェロモンがあるが、昆虫や一部の動物には発情を引き起こすための性フェロモンが存在する。性的興奮 フレッシュアイペディアより)

2101件中 71 - 80件表示