222件中 31 - 40件表示
  • 昆虫

    昆虫から見たショウジョウバエ

    モデル生物として重要なものもある。ショウジョウバエやカイコが遺伝学で、アズキゾウムシやコクヌストモドキが個体群生態学で演じた役割は非常に大きい。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た

    漢字の「虫」(キ、)は本来、毒蛇(マムシ)を型取った象形文字であるが、蛇など爬虫類の一部や、両生類、環形動物など、果ては架空の動物であるまでを含めた広い範囲の生物群を指す「蟲」(チュウ、)の略字として古代から使われている。詳しくは虫を参照のこと。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たアブラムシ

    ヨコバイ亜目(同翅亜目) : セミ、ヨコバイ、カイガラムシ、ウンカ、アブラムシ など昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たオサムシ亜目

    オサムシ亜目(飽食亜目) : オサムシ、ハンミョウ、ゲンゴロウ、ミズスマシ など昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た農業

    農業用としては、天敵農薬以外に、果樹や野菜の受粉を助けるマルハナバチ類やミツバチが使用されている。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たウミホタル

    これに対して、根本的にこれを否定する説も浮上している。2010年2月のネイチャー誌によると、遺伝子を解析して海や陸に住む昆虫を含む節足動物の進化系統をしらべたところ、まずウミグモやカブトガニ、クモ、サソリなどの鋏角類、次にムカデなどの多足類が分岐・出現した。その後にウミホタル類、その次にミジンコやエビ・カニなどの甲殻類、それからムカデエビ類などが分岐・出現し、最後に昆虫などの六脚類が出現したという。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た気象

    世界的にはタガメやアリ、甲虫などの昆虫の幼虫を食べる文化を持っている国や地域、民族は多い。特に気象条件や地理的な問題で他の食材が手に入りにくい土地の場合、貴重な栄養源となっていることは当然である。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た野菜

    農業用としては、天敵農薬以外に、果樹や野菜の受粉を助けるマルハナバチ類やミツバチが使用されている。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たホタル

    カブトムシ亜目(多食亜目) : カブトムシ、クワガタムシ、テントウムシ、ホタル、ゾウムシ など昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たゴキブリ

    昆虫は地球の歴史上、4億年前、動物の陸上進出が始まった頃に上陸した動物群の一つである。3億6000万年前に上陸した脊椎動物門の両生類よりも早い時期であった。昆虫の生活様式、形態は非常にバラエティに富んでおり、様々な環境ニッチに適応して繁殖しており、その種類も非常に多い。恐竜より前の2-3億年前には、現在のゴキブリやトンボなどの祖先がすでに登場しており、大繁栄した。恐竜の時代、恐竜絶滅後の第三紀、そして第四紀の現在まで、昆虫の繁栄は続いている。昆虫は陸上で最も成功した生き物であると言えよう。昆虫 フレッシュアイペディアより)

222件中 31 - 40件表示

「昆虫」のニューストピックワード