208件中 41 - 50件表示
  • 昆虫

    昆虫から見た甲殻類

    昆虫の生態的な多様性は極端に大きい。陸上、土壌中、淡水中にごく普通に生息し、さらに一部の例外を除いて空を飛ぶことが出来る。分布は世界中にわたり、高山から低地までどこにでもいるが、やはり熱帯域での多様性が高い。しかし、海には潮間帯のウミユスリカや海水面上のウミアメンボなどごく少数の例しか生息していない。一説には、これは海洋でのニッチが昆虫の祖先である甲殻類によって占められていたためと言われる。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た幼虫

    昆虫の場合、幼生は幼虫と呼ばれる。成虫に似た姿のものも、かなりかけ離れた姿のものもあるが、基本的には幼虫も昆虫としての姿を備えており、その意味では直接発生的である。生育過程で、幼虫が成虫に変化する変態を行う。変態の形式により、幼虫が蛹になってから成虫になる完全変態をするグループと、幼虫が直接成虫に変わる不完全変態を行うグループ、そして形態がほとんど変化しない無変態のグループに分けられる。成虫になるときに翅が発達するが、シミ目など翅の全くない種類も少なからずいる。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たナナフシ

    2002年に、翅がなくナナフシに似た外観をもつカカトアルキ目(マントファスマ目)が新目として設立された。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た両生類

    昆虫は地球の歴史上、4億年前、動物の陸上進出が始まった頃に上陸した動物群の一つである。なお2014年11月の学説では、陸上植物が出現して間もない4億8千万年前には原始的な昆虫が現れ、翅で飛ぶ昆虫は約4億年前、完全変態昆虫は3億5千万年前に出現した。3億6,000万年前に上陸した脊椎動物の両生類よりも早い時期であった。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た六脚亜門

    昆虫(こんちゅう)は、節足動物門汎甲殻類六脚亜門昆虫綱(学名: )の総称である。昆虫類という言葉もあるが、多少意味が曖昧で、六脚類の意味で使うこともある。なお、かつては全ての六脚虫を昆虫綱に含めていたが、分類体系が見直され、現在はトビムシなど原始的な群のいくつかが除外されることが多い。この項ではこれらにも触れてある。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たニッチ

    昆虫の生態的な多様性は極端に大きい。陸上、土壌中、淡水中にごく普通に生息し、さらに一部の例外を除いて空を飛ぶことが出来る。分布は世界中にわたり、高山から低地までどこにでもいるが、やはり熱帯域での多様性が高い。しかし、海には潮間帯のウミユスリカや海水面上のウミアメンボなどごく少数の例しか生息していない。一説には、これは海洋でのニッチが昆虫の祖先である甲殻類によって占められていたためと言われる。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た

    チョウ目(鱗翅目) - チョウ、の仲間、17万種昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たセミ

    カメムシ目(半翅目) - セミ、カメムシなどの仲間、8万2千種昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たアリ

    ハチ目(膜翅目) - ハチ、アリの仲間、11万種昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たトンボ

    トンボ目(蜻蛉目) - トンボの仲間、5千種昆虫 フレッシュアイペディアより)

208件中 41 - 50件表示

「昆虫」のニューストピックワード