222件中 71 - 80件表示
  • 昆虫

    昆虫から見たノミ目

    ノミ目(微翅目・隠翅目)昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たガガンボ

    カ亜目(糸角亜目・長角亜目) : カ、ガガンボ、チョウバエ など昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た遺伝学

    モデル生物として重要なものもある。ショウジョウバエやカイコが遺伝学で、アズキゾウムシやコクヌストモドキが個体群生態学で演じた役割は非常に大きい。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たアメリカ合衆国

    クロバエなどが死体にたかる特性を利用して、アメリカ合衆国などでは、遺体の放置時間を推定することが行われている。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たトビケラ

    今日の日本においては、昆虫食はあまり一般的ではなく、どちらかと言うとゲテモノ料理や珍味として扱われる機会が多い。その中でイナゴ(佃煮)は全国的に食べられていると言ってもよく、ハチ、セミ、ゲンゴロウ、トビケラやカワゲラ(ざざむし)、カイコガ、カミキリムシ等も食用とされることがある。長野県のハチの子の佃煮のように郷土料理や名物になっている地域もある。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た中華人民共和国

    栄養価の面からみると、一般的に昆虫はタンパク質やミネラルを豊富に含むため、人口爆発や砂漠化により、将来的に世界規模の食糧危機が起こった場合に、繁殖が早い昆虫は重要な食料となるとの見方もある。中国では、セミなどの昆虫およびサソリ等の食用飼育業者がある。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た植物

    最小の哺乳類や鳥類(1?2g)を越える体重を持つものは少数であり、小さいものは0.2mm、5μg以下と大型の原生動物(大型のゾウリムシなど)を下回る。食性の上でも、草食性、肉食性、雑食性など様々である。草食性では植物の種に特異性を持つ例も多く、そのため植物の種ごとに決まった昆虫がある、という状況が見られる。寄生性のものもあり、カエルキンバエやラセンウジバエのように脊椎動物に寄生するものもある。昆虫に寄生するものでは、捕食寄生という独特な寄生の型を持つ例も多い。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見たヘビトンボ亜目

    ヘビトンボ亜目(広翅亜目) : ヘビトンボ、カマキリモドキ など昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た哺乳類

    最小の哺乳類や鳥類(1?2g)を越える体重を持つものは少数であり、小さいものは0.2mm、5μg以下と大型の原生動物(大型のゾウリムシなど)を下回る。食性の上でも、草食性、肉食性、雑食性など様々である。草食性では植物の種に特異性を持つ例も多く、そのため植物の種ごとに決まった昆虫がある、という状況が見られる。寄生性のものもあり、カエルキンバエやラセンウジバエのように脊椎動物に寄生するものもある。昆虫に寄生するものでは、捕食寄生という独特な寄生の型を持つ例も多い。昆虫 フレッシュアイペディアより)

  • 昆虫

    昆虫から見た摂氏

    変温動物である種が多いが、大型のものにはハナバチ類の一部など0℃の気温時に30℃以上の体温を安定して保てるような、ほぼ完全な恒温性のものも存在する。多くの昆虫は3以上の環境でないと、成長が行われず、冬眠状態となる。また、成虫の場合、一般に-3℃以下、または45℃以上の環境にさらされ続けると死滅する。卵の状態では温度耐性の範囲が大きくなる例が多い。セッケイカワゲラやヒョウガユスリカのように0℃以下の低温に適応したものもあり、南極でも昆虫が生息している。昆虫 フレッシュアイペディアより)

222件中 71 - 80件表示

「昆虫」のニューストピックワード