明石家さんま ニュース&Wiki etc.

明石家 さんま(あかしや さんま、1955年〈昭和30年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、歌手、ラジオパーソナリティー。落語家を志して2代目笑福亭松之助門下となったが、師匠命令でお笑いタレントに転向した。 本名、杉本 高文(すぎもと たかふみ)。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「明石家さんま」のつながり調べ

  • 糞

    から見た明石家さんま

    奈良市では奈良公園を中心とした地域で「鹿のフン」あるいはそれに類する名称の菓子が土産物として販売されている。これは1986年に笑っていいとも!で紹介され、オレたちひょうきん族で明石家さんまによって大ブームになった吉永小百合の歌謡曲、奈良の春日野に因んだものである。テレビでのブームは去って久しく、その菓子の名の由来を知らない世代も増えたが、鹿の糞を模した形状が「ネタ」としても面白く、しかも安価で、かつある意味きわめて奈良らしい土産物であるため、修学旅行生や若年層を中心に人気があり、すっかり奈良土産として定着している。わざわざ糞に似せた食品を作って販売している例の一つである。( フレッシュアイペディアより)

  • 夏観享子

    夏観享子から見た明石家さんま

    明石家さんま司会のバラエティー番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に、第2期生としてモデルの肩書きで出演した。深夜ドラマ『ガールズplus1』(フジテレビ系)に出演し、ドラマ内のアイドルグループ、ガールズplus1のメンバーとして、シングルCDを発売したこともある。(夏観享子 フレッシュアイペディアより)

「明石家さんま」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「明石家さんま」のニューストピックワード