1046件中 21 - 30件表示
  • 明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー

    明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショーから見た明石家さんま明石家さんま

    『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(あかしやサンタのしじょうさいだいのクリスマスプレゼントショー)は、フジテレビ系列で1990年12月25日から毎年クリスマスに近い時期に特別番組として生放送されるバラエティ番組で、司会を務めている明石家さんまの冠番組である。通称『明石家サンタ』。明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー フレッシュアイペディアより)

  • とんねるず

    とんねるずから見た明石家さんま明石家さんま

    BIG3(タモリ・ビートたけし・明石家さんま)や笑福亭鶴瓶、所ジョージ、関根勤といったお笑い第二世代との共演は比較的多い。島田紳助との共演はあまりなく、このことは紳助が『26時間テレビ』内で放送された『笑っていいとも!増刊号』の「テレフォンショッキング」にゲスト出演した際に語っている。紳助とは『オレたちひょうきん族』や『歌のトップテン』などで頻度は少なかったものの共演経験はある。2000年代以降、さんまと共演することもほとんどなくなっていたが、2014年3月31日放送の『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、約15年ぶりの共演を果たした。とんねるず フレッシュアイペディアより)

  • 1億人の大質問!?笑ってコラえて!

    1億人の大質問!?笑ってコラえて!から見た明石家さんま明石家さんま

    年に数回スペシャル版が放送され、世界中から取材対象を選ぶ「全世界版」もある。2004年より、年末スペシャルには明石家さんまが登場し、所・さんまとサブ司会のみで放送を進める方式をとっている。1億人の大質問!?笑ってコラえて! フレッシュアイペディアより)

  • 笑っていいとも!特大号

    笑っていいとも!特大号から見た明石家さんま明石家さんま

    1993年と1994年については2年連続、当時金曜レギュラーだった明石家さんまが『特大号』を欠席している。この2回のうち1994年については同年、大晦日に放送された『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー'94』において、「俺、今年『いいとも!特大号』出てひんかったんやで」と意味深な発言で真顔で欠席をネタにしており、さんまのアシスタントである当時フジテレビアナウンサーだった八木亜希子は、フォローができずただ笑うだけで、スタッフも何故かそこだけは不自然に笑わずに沈黙していた。『いいとも!』のスタッフとの確執があった可能性も考えられるが、欠席した正式な理由は現在でも不明である。笑っていいとも!特大号 フレッシュアイペディアより)

  • 木村拓哉

    木村拓哉から見た明石家さんま明石家さんま

    2015年6月13日放送の『ヤングタウン土曜日』で明石家さんまは、ある番組で嵐の二宮和也がさんまに対してわざと「なあなあな態度を取った」ところを見た木村が、さんまに「注意しておきます」と言ってきたことを明かしている。この時さんまは「ネタでやってるんやないか」と二宮をかばったが、木村は「あれはダメですよ」と譲らなかった。さんまとは、プライベートでも交流がある。木村拓哉 フレッシュアイペディアより)

  • 吉本興業

    吉本興業から見た明石家さんま明石家さんま

    明治末期の創業以来100年以上にわたり、古くは初代桂春団治、横山エンタツ・花菱アチャコ、柳家金語楼から、現在の明石家さんま、ダウンタウン、ナインティナイン、ロンドンブーツ1号2号らに至るまで、東西の多くの人気芸人を輩出してきたお笑い界・演芸界の名門。テレビ番組制作、劇場、芸人養成スクールを手がけ、お笑い芸人のマネジメントでは圧倒的強さを誇る。吉本興業 フレッシュアイペディアより)

  • ビートたけし

    ビートたけしから見た明石家さんま明石家さんま

    タモリ、明石家さんまと共に、日本のお笑いBIG3の一角を担う。日本国外では本名北野 武で、映画監督として知られる。ビートたけし フレッシュアイペディアより)

  • おそ松くん

    おそ松くんから見た明石家さんま明石家さんま

    第1作はモノクロ作品のため、1960年代末期から1970年代初頭まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)で再放送されたことはあったが、以後はほとんど再放送されず、その後フィルムも行方不明となっていた。1990年に毎日放送の千里丘スタジオにあるフィルム保管倉庫から『ファイトだ!!ピュー太』『かみなり坊やピッカリ・ビー』と共に発見され、開局40周年記念のVHSビデオ「レトロアニメ劇場1 おそ松くん」として発売、関西ローカルで再放送もされた。特番で他局へ映像を提供する際は放送時に「映像提供 毎日放送」または「映像提供 MBS」とテロップで表示される。また、おそ松役の加藤みどりを始めとする声優陣に加え赤塚不二夫がVTR出演し、タモリと明石家さんまが赤塚不二夫作品とその人柄を語るMBS金曜スペシャル「シェー・元祖おそ松くんの特番ざんす」(1990年9月7日、毎日放送)という特別番組が組まれた。おそ松くん フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま殺人事件

    明石家さんま殺人事件から見た明石家さんま明石家さんま

    明石家さんま殺人事件(あかしやさんまさつじんじけん)とは、そのまんま東原作・明石家さんま主演のフジテレビのドラマである。明石家さんま殺人事件 フレッシュアイペディアより)

  • ゆっぴいのばんそうこう

    ゆっぴいのばんそうこうから見た明石家さんま明石家さんま

    ゆっぴいとの日々を通じて「世間に、障がいへの理解を持ってもらうためには、気持ちの壁を壊すことが必要」と考えた石井は、友人のTVプロデューサーの明吉加代子とともに、ゆっぴいを題材としたドキュメンタリー番組の企画を各テレビ局に持ち込んだ。しかし内容や視聴率の懸念によりどのテレビ局からも拒否された。そして「オレたちひょうきん族」で共演した明石家さんまにそのことを相談すると、さんまはノーギャラで番組ナレーションを引き受けた。企画は再び動きだし、フジテレビでの放映となった。第1回放送の視聴率は23.7%だった。ゆっぴいのばんそうこう フレッシュアイペディアより)

1046件中 21 - 30件表示

「明石家さんま」のニューストピックワード