535件中 101 - 110件表示
  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た田原俊彦

    1995年12月22日金曜日に翌年年明け放送・自身が司会の年末年始特番「明石家福禄寿の史上最大のプレゼントショー "正月なのに…"編」番宣のため、降板以来3ヶ月ぶりにいいとも!にゲスト出演。後輩のナインティナインがコーナー司会を務めていた「ジジィびんびん物語」のコーナーに出演する。ゲストとしては珍しい後説のコーナー(増刊号の「放送終了後」のコーナー)出演も行い、タモリ・金曜レギュラー後任のナイナイ・K2の勝俣州和・田原俊彦とフリートークを繰り広げた。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た高見沢俊彦

    1987年 真赤なウソ(作詞・作曲:高見沢俊彦、コーラス:高井麻巳子、高見沢俊彦による信号機3部作の第1作)、初回発売盤は赤色ヴァイナル、片面シングル - オリコン17位明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た深作欣二

    文太関連では深作欣二監督の『仁義なき戦い』シリーズの大ファン。同シリーズで特に好きなシーンは、文太演じるシリーズの主人公・広能昌三が敵対する土居組組長の土井清(演・名和宏)を射殺するシリーズ一作目のシークエンスであり、「冷たい雨の中、煙草を吹かし標的を待つシーンをよく真似た」と語る。若手時代に空港で菅原に会いサインを頼んだところ「俺が代わりに欲しいくらいだよ」と言われた話は後年さんまが何度も披露しており、ビートたけし曰く「その話は百回以上聞いた」との事。1997年12月に放送された『たけし・さんまの有名人の集まる店』にはその菅原文太がゲスト出演した。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た児嶋一哉

    他にもガダルカナル・タカ、桂雀々、笑福亭笑瓶、松尾伴内、中村勘三郎(2012年死去)、佐藤浩市、木村拓哉(SMAP)、児嶋一哉(アンジャッシュ)、浅田美代子、中村玉緒らと親交がある。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見たCHAGE

    1986年 シングル・ベッド(カップリングは飛鳥涼作詞作曲の「TEKU TEKU」、作詞:澤地隆、作曲:CHAGE、シャ乱Qの曲とは同名異曲) - オリコン31位明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見たペ・ヨンジュン

    2004年、韓国ドラマ『冬のソナタ』の主演俳優であるペ・ヨンジュンが「ヨン様」と呼ばれて大人気となったことを受け、彼の髪型に似せたかつらを被り微笑を見せ、自らを「サン様」と称して笑いを取る。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た甲斐よしひろ

    1987年 サンキュー(作詞・作曲:甲斐よしひろ)、片面シングル - オリコン12位明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見たさんまのまんま

    2011年7月2日、千原ジュニアをゲストに迎えた『さんまのまんま』にて、「いつ(お笑い芸人を)辞めるって決めてるんですか?」と質問されたさんまは「60歳くらいでと思てるよ、テレビはね」と答え、明石家さんまが60歳でテレビ引退を表明したとして話題となった。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見たホンマでっか!?TV

    「さんまのまんま」ではボギーとディーン、ヴィヴィアンの写真つき枕が飾ってあり、過去には薬師丸の代表作の『セーラー服と機関銃』のポスターが貼ってあった。2014年の正月特番の「ホンマでっか!\?TV」で、自身もかなりの映画通であるゲストの斎藤工にボギーネタなどを振ったり、ニューマンの細かい芝居について語った。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た阪神タイガース

    舞台でのさんまは、プロ野球阪神タイガースの投手小林繁の投球フォームなどの形態模写の芸で知られるようになった。初めてのレギュラー番組は、1978年のMBSラジオ「ふれあい広場決定版」。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

535件中 101 - 110件表示

「明石家さんま」のニューストピックワード