前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示
  • 星孝典

    星孝典から見た嶋基宏

    初盗塁:2011年8月18日、対東北楽天ゴールデンイーグルス14回戦(西武ドーム)、6回裏に二盗(投手:ケルビン・ヒメネス、捕手:嶋基宏星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た黒田博樹

    初打席:同上、2回裏に黒田博樹の前に投ゴロ星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た炭谷銀仁朗

    も開幕を一軍で迎え、チームの捕手としては炭谷銀仁朗に次いで2番目に多い39試合に出場した。9月19日の対北海道日本ハムファイターズ戦では、試合の途中で一塁の守備に就いたが、一軍公式戦で捕手以外の守備位置に就いたのはこの試合が唯一だった。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見たジョン・ベイル

    初安打:2005年10月5日、対広島東洋カープ22回戦(東京ドーム)、9回裏にジョン・ベイルから左前安打星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た東北楽天ゴールデンイーグルス

    5月9日、埼玉西武ライオンズに金銭トレードで獲得されたことが発表された。翌10日付で公示され、同日に行われた入団会見で背番号61が発表された。なお、西武では同姓の星秀和がいた事から、スコアボード表記は星孝となった。5月17日に出場選手登録され、21日の対中日ドラゴンズ戦で移籍後初出場および2季ぶりの一軍公式戦出場を果たした。8月12日の対オリックス・バファローズ戦では9番・捕手で先発出場し、7回表の第3打席で左中間へ適時二塁打を放ち、プロ初打点を記録、また1試合4安打を放ち初の猛打賞も記録した。18日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、6回裏に初盗塁(二盗)を記録した。そのほかこの年は出場試合数(40)や安打数(16)、打点(2)などで現役生活で最多を記録した。イースタン・リーグ公式戦には22試合に出場し、1試合で三塁手としても起用された。シーズン終了後に背番号が25に変更された。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た埼玉西武ライオンズ

    シーズン限りで現役を引退。2017年シーズンから、埼玉西武ライオンズの二軍育成コーチを務める。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見たオリックス・バファローズ

    5月9日、埼玉西武ライオンズに金銭トレードで獲得されたことが発表された。翌10日付で公示され、同日に行われた入団会見で背番号61が発表された。なお、西武では同姓の星秀和がいた事から、スコアボード表記は星孝となった。5月17日に出場選手登録され、21日の対中日ドラゴンズ戦で移籍後初出場および2季ぶりの一軍公式戦出場を果たした。8月12日の対オリックス・バファローズ戦では9番・捕手で先発出場し、7回表の第3打席で左中間へ適時二塁打を放ち、プロ初打点を記録、また1試合4安打を放ち初の猛打賞も記録した。18日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、6回裏に初盗塁(二盗)を記録した。そのほかこの年は出場試合数(40)や安打数(16)、打点(2)などで現役生活で最多を記録した。イースタン・リーグ公式戦には22試合に出場し、1試合で三塁手としても起用された。シーズン終了後に背番号が25に変更された。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た広島東洋カープ

    には、イースタン・リーグ公式戦37試合に出場。2本塁打、11打点、打率.293という成績を残した。一軍公式戦への出場は2試合だけだったが、10月4日の対広島東洋カープ戦(東京ドーム)に「8番・捕手」としてスタメンでデビューを果たすと、翌5日の同カードで一軍初安打を放った。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た岸孝之

    高校卒業後に、地元の東北学院大学へ進学。4年生だった2004年には、仙台六大学野球の秋季リーグ戦で打率.529を記録するとともに、捕手部門でベストナインに選ばれた。ちなみに、後に西武でもチームメイトになる岸孝之投手は2年後輩で、在学中にもバッテリーを組んでいた。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た中山慎也

    初打点:2011年8月12日、対オリックス・バファローズ14回戦(京セラドーム大阪)、7回表に中山慎也から左中間へ適時二塁打星孝典 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
40件中 1 - 10件表示

「星孝典」のニューストピックワード