40件中 11 - 20件表示
  • 星孝典

    星孝典から見たケルビン・ヒメネス

    初盗塁:2011年8月18日、対東北楽天ゴールデンイーグルス14回戦(西武ドーム)、6回裏に二盗(投手:ケルビン・ヒメネス、捕手:嶋基宏)星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た森健次郎

    2012年5月10日、対楽天戦の8回裏に捕手として守備に就いていた際、タッチアップによる本塁上のクロスプレーがセーフと判定されたことを不服として球審の森健次郎に抗議したが、その際に森の体に触れたことが暴力行為とみなされ退場処分を受けた。なお、この試合西武は既に星以外の捕手が全員退いていたため、プロ入り時に捕手でその後外野手に転向していた星秀和が「急造捕手」としてその後の守備に就いた。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た後藤伸也

    投手だった兄の影響で、小学校1年生の時に、捕手として下増田ブラックホークスで野球を始めた。中学3年生の時には、宮城県大会の決勝戦で、後に横浜DeNAベイスターズへ入団する後藤伸也が所属していたチームと対戦。相手のスクイズを3回連続で外すなどの好プレーで、優勝に貢献した。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た引退

    5月30日、右有鈎骨の除去手術を受け、復帰まで約1,2か月かかる見込みと発表された。10月7日に球団から戦力外通告を受けたが、11日に2017年度のチームの二軍育成コーチに就任したことが発表され、背番号は81に決まった。翌12日付で任意引退選手となった。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た東北高等学校

    なお震災にあたり、チーム(巨人)の選手のメッセージを集めたビデオレターを被災地の避難所に届けることを提案したほか、被災地に援助物資を届けたり、被災者のための募金活動や、この年に春の甲子園大会に出場予定だった宮城県の東北高校の選手に数珠を作って贈る活動に参加するなど、被災者支援活動に尽力した。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た東北地方太平洋沖地震

    2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う津波の被害で名取市にあった実家が全壊、そこで暮らしていた祖父母が流され、後に死亡が確認された。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た津波

    2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う津波の被害で名取市にあった実家が全壊、そこで暮らしていた祖父母が流され、後に死亡が確認された。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た中日ドラゴンズ

    5月9日、埼玉西武ライオンズに金銭トレードで獲得されたことが発表された。翌10日付で公示され、同日に行われた入団会見で背番号61が発表された。なお、西武では同姓の星秀和がいた事から、スコアボード表記は星孝となった。5月17日に出場選手登録され、21日の対中日ドラゴンズ戦で移籍後初出場および2季ぶりの一軍公式戦出場を果たした。8月12日の対オリックス・バファローズ戦では9番・捕手で先発出場し、7回表の第3打席で左中間へ適時二塁打を放ち、プロ初打点を記録、また1試合4安打を放ち初の猛打賞も記録した。18日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦では、6回裏に初盗塁(二盗)を記録した。そのほかこの年は出場試合数(40)や安打数(16)、打点(2)などで現役生活で最多を記録した。イースタン・リーグ公式戦には22試合に出場し、1試合で三塁手としても起用された。シーズン終了後に背番号が25に変更された。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た仙台育英学園高等学校

    仙台育英高校への進学後は、2年生の夏に第81回全国高等学校野球選手権大会、3年生の夏に第82回全国高等学校野球選手権大会の全国大会へ出場。いずれも2回戦で敗れている。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た読売ジャイアンツ

    2004年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツ(巨人)から6巡目で指名。契約金6,500万円、年俸720万円(金額は推定)という条件で入団した。背番号は38。星孝典 フレッシュアイペディアより)

40件中 11 - 20件表示

「星孝典」のニューストピックワード