1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示
  • 星孝典

    星孝典から見た横浜DeNAベイスターズ

    投手だった兄の影響で、小学校1年生の時に、捕手として下増田ブラックホークスで野球を始めた。中学3年生の時には、宮城県大会の決勝戦で、後に横浜DeNAベイスターズへ入団する後藤伸也が所属していたチームと対戦。相手のスクイズを3回連続で外すなどの好プレーで、優勝に貢献した。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た第82回全国高等学校野球選手権大会

    仙台育英高校への進学後は、2年生の夏に第81回全国高等学校野球選手権大会、3年生の夏に第82回全国高等学校野球選手権大会の全国大会へ出場。いずれも2回戦で敗れている。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た第81回全国高等学校野球選手権大会

    仙台育英高校への進学後は、2年生の夏に第81回全国高等学校野球選手権大会、3年生の夏に第82回全国高等学校野球選手権大会の全国大会へ出場。いずれも2回戦で敗れている。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た名取市

    星 孝典(ほし たかのり、1982年5月4日 - )は、宮城県名取市出身の元プロ野球選手(捕手)、野球指導者。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見たプロ野球選手

    星 孝典(ほし たかのり、1982年5月4日 - )は、宮城県名取市出身の元プロ野球選手(捕手)、野球指導者。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た西武ドーム

    初盗塁:2011年8月18日、対東北楽天ゴールデンイーグルス14回戦(西武ドーム)、6回裏に二盗(投手:ケルビン・ヒメネス、捕手:嶋基宏)星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た2004年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2004年のプロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツ(巨人)から6巡目で指名。契約金6,500万円、年俸720万円(金額は推定)という条件で入団した。背番号は38。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た有鈎骨

    5月30日、右有鈎骨の除去手術を受け、復帰まで約1,2か月かかる見込みと発表された。10月7日に球団から戦力外通告を受けたが、11日に2017年度のチームの二軍育成コーチに就任したことが発表され、背番号は81に決まった。翌12日付で任意引退選手となった。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た仙台六大学野球連盟

    高校卒業後に、地元の東北学院大学へ進学。4年生だった2004年には、仙台六大学野球の秋季リーグ戦で打率.529を記録するとともに、捕手部門でベストナインに選ばれた。ちなみに、後に西武でもチームメイトになる岸孝之投手は2年後輩で、在学中にもバッテリーを組んでいた。星孝典 フレッシュアイペディアより)

  • 星孝典

    星孝典から見た宮城県

    星 孝典(ほし たかのり、1982年5月4日 - )は、宮城県名取市出身の元プロ野球選手(捕手)、野球指導者。星孝典 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
40件中 31 - 40件表示

「星孝典」のニューストピックワード