484件中 51 - 60件表示
  • 阪神ファン

    阪神ファンから見た星野仙一星野仙一

    1985年(昭和60年)の日本一になるまでの時期や、チームが低迷していた時期(1990年代)は巨人戦以外では空席も目立った甲子園球場であったが、星野監督時代の2003年(平成15年)に18年ぶりの優勝をして以降、レフトスタンドの外野ビジター応援席以外は全て阪神ファンという光景が日常茶飯事になっており、その地鳴りのする応援は他に例を見ない迫力を作り出す。そのため、プロ野球中継の際には高確率で「甲子園は360度全て阪神ファン」のような球場の様子を見聞きすることができる。2011年(平成23年)までは応援団とごく少数のビジターファンを除けば、ビジター応援席ですら阪神ファンばかりということもしばしばあった。これはビジター応援席でのホームチーム応援が東京ドームなどでは固く禁止されているのとは対照的に、甲子園球場においてはビジター応援席での阪神の応援は2011年(平成23年)までは特に禁止されていなかったからである。2012年(平成24年)からは阪神主催試合において、ビジター席における阪神を含む当日の対戦チーム以外の応援は禁止となった。なおビジター応援席は相手球団によってエリアの大きさが異なる。詳細はビジター応援席を参照。阪神ファン フレッシュアイペディアより)

  • 赤星憲広

    赤星憲広から見た星野仙一星野仙一

    小学校時代はサッカーをしており、愛知県代表のフォワードに選ばれたこともある。野球は中日ドラゴンズのファンで、特に星野仙一の大ファンだった。自らが野球を始めたのは小学6年の時で、地元の少年野球チームのコーチをしていた父親の影響だった。当時から身体が小さく、中学時代に野球を止めようかと考えたこともあったが、足を活かすために左打ちに変えて内野安打が増えた。赤星憲広 フレッシュアイペディアより)

  • NEWS ZERO特別版「ZERO野球」

    NEWS ZERO特別版「ZERO野球」から見た星野仙一星野仙一

    星野仙一(北京五輪野球日本代表監督、第5回は出演無し)NEWS ZERO特別版「ZERO野球」 フレッシュアイペディアより)

  • 星野

    星野から見た星野仙一星野仙一

    日本人の姓の一つ。星野仙一、ほしのあき、星野伸之、星野桂、星野スミレ、星野鉄郎、星野充昭など。星野氏も参照。星野 フレッシュアイペディアより)

  • グッドモーニングガレージ

    グッドモーニングガレージから見た星野仙一星野仙一

    星野仙一: GMG 最初のイベントにゲスト出演。グッドモーニングガレージ フレッシュアイペディアより)

  • 1998年の中日ドラゴンズのサンデーユニフォーム

    1998年の中日ドラゴンズのサンデーユニフォームから見た星野仙一星野仙一

    帽子のツバ・アンダーシャツとストッキング・スパイクのベースは就任3年目だった当時の星野仙一監督の出身大学明治大学野球部のベースカラー青紺色が使用された。帽子とユニフォームは白に青紺色の縦じま、左胸と帽子に青紺色のDの文字、胸番号は赤、背番号は青紺色でネームはなし。1990年代のアメリカ大リーグでの復古志向により再び採用する所が出てきた、1968年以来2度目となるノースリーブ(袖なし)タイプであった。1998年の中日ドラゴンズのサンデーユニフォーム フレッシュアイペディアより)

  • 若闘将敏男

    若闘将敏男から見た星野仙一星野仙一

    若闘将の四股名は兄が中日ドラゴンズファンで、当時の監督であった闘将・星野仙一より名付けた。若闘将敏男 フレッシュアイペディアより)

  • 岡崎剛之

    岡崎剛之から見た星野仙一星野仙一

    その後ソフトライツ部へ異動。ここでも引き続きドラゴンズと関わる仕事を手掛け、星野仙一の中日監督としての11年間をまとめたビデオ『HARD PLAY HARD』を制作。ここでは岡崎が直接インタビュアーとなって星野と話を交わしたりもしていた。この他、水木一郎が歌っていた当時の『燃えよドラゴンズ!』のCD制作にも携わる。岡崎剛之 フレッシュアイペディアより)

  • P505i

    P505iから見た星野仙一星野仙一

    2003年に阪神タイガースが18年ぶりにセントラル・リーグ優勝を果たしたのを受けて、阪神タイガース優勝バージョンのP505i(P505iHT)が発売された。外装には縦じまや阪神優勝ロゴがあしらわれており、待ち受け画像も星野仙一監督(当時)や阪神優勝ロゴなどが挿入されている。また、着メロも「六甲おろし」が登場するなど3曲が差し替えられており、iメロディも阪神選手のヒッティング・マーチとなるようになっている。P505i フレッシュアイペディアより)

  • 六つの星

    六つの星から見た星野仙一星野仙一

    セントラル・リーグの発足25周年記念事業として企画され、演歌歌手・細川たかしをメインボーカルに、セ・リーグ参加各チームから主力選手1名ずつ(読売ジャイアンツ・王貞治、ヤクルトスワローズ・松岡弘、大洋ホエールズ・平松政次、中日ドラゴンズ・星野仙一、阪神タイガース・田淵幸一、広島東洋カープ・山本浩二)がバックコーラスを務めて発表された。六つの星 フレッシュアイペディアより)

484件中 51 - 60件表示

「星野仙一」のニューストピックワード