245件中 81 - 90件表示
  • 星野仙一

    星野仙一から見た沢村栄治賞

    、ドラフト1位で当時水原茂率いる中日ドラゴンズに入団。少年時代から阪神タイガース投手の村山実に憧れており、村山と同じ背番号11を着けたかったが空いていなかったため、代わりに数字を倍にした22を希望した。中日のエースナンバーである20に変更後も非常に愛着のある番号だったという。入団3年目の1971年に肘を痛めてから速球は影を潜めたが、変化球を駆使し、先発・リリーフとして活躍した。1974年には初代最多セーブのタイトルと沢村賞を獲得し、巨人のV10を阻むチーム20年ぶりの優勝に大きく貢献した。この「巨人のV10阻止」の瞬間のリーグ優勝の際の胴上げ投手となっている。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た東京ヤクルトスワローズ

    高校時代は、強豪の岡山県立倉敷商業高等学校で甲子園を目指したが、予選を突破することはできなかった。最後の夏は東中国大会決勝で、米子南高校に敗れた。県内の1学年下には後の横浜大洋ホエールズのエース・平松政次がおり、高校時代にも直接対決したことがある。また、ヤクルトスワローズで活躍した松岡弘は、高校時代の後輩にあたる。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た阪神タイガース

    中日監督を退任した直後の2001年オフ、低迷が続いていた阪神タイガースの監督に就任。中日監督時代からの片腕的存在であった島野育夫を中日からヘッドコーチに迎え、チームの改革に取り組んだ。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た明治大学

    高校卒業後は明治大学政治経済学部経済学科に進学。大学は東京なら早稲田、大阪なら村山実の母校の関西大学と決めていたが、当時の倉敷商の矢吹監督から「おれの母校の明大に行け」と命じられて明治大学に進学したという。1年生から一軍メンバーとして活躍し、東京六大学リーグで通算63試合登板23勝25敗、防御率1.91、199奪三振。2年生秋には立教大戦でノーヒットノーランを記録した。しかし、田淵幸一・山本浩司・富田勝の「法大三羽ガラス」率いる法政大学に阻まれ、一度もリーグ優勝には届かなかった。なお、大学の一年先輩には読売ジャイアンツで活躍した高田繁がいた。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た広島東洋カープ

    は新人の福留孝介を積極的にスタメンに起用し、また福留も2割8分4厘、16本塁打とこれによく応え、新人としては上々の成績を収めリーグ優勝に貢献した。しかし三振数リーグ1位を記録するなど粗さも目立ち、加えて守備には難があった。9月4日の広島市民球場での広島戦、0-0で迎えた9回裏二死一・二塁の場面には左翼手の守備に就いていたがフライ性の打球を落球。ランナーを返しサヨナラ試合にした。この試合を始め、ペナントレースや日本シリーズでも敗因に繋がるミスが続出し、試合終盤は交代させられた。その後、福留はゴールデングラブ賞を4回受賞する球界屈指の外野手に成長した。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た広島市民球場 (初代)

    は新人の福留孝介を積極的にスタメンに起用し、また福留も2割8分4厘、16本塁打とこれによく応え、新人としては上々の成績を収めリーグ優勝に貢献した。しかし三振数リーグ1位を記録するなど粗さも目立ち、加えて守備には難があった。9月4日の広島市民球場での広島戦、0-0で迎えた9回裏二死一・二塁の場面には左翼手の守備に就いていたがフライ性の打球を落球。ランナーを返しサヨナラ試合にした。この試合を始め、ペナントレースや日本シリーズでも敗因に繋がるミスが続出し、試合終盤は交代させられた。その後、福留はゴールデングラブ賞を4回受賞する球界屈指の外野手に成長した。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た阪神甲子園球場

    2011年は3月11日に発生した東日本大震災の影響で、本拠地Kスタ宮城が損壊した事もあり、公式戦開幕が2週間延期され、開幕当初は代替で阪神甲子園球場など関西地方でホーム試合を行なっていた。成績は仙台に戻ってからの5月以降に本拠地で5連敗するなど下降し、8月には7連敗で5位まで落ち込むが、同月後半には逆に7連勝するなどあって一時は3位に浮上し、オリックス、西武とのクライマックスシリーズ進出争いに加わったが、最終的には3位西武と3ゲーム差の5位に終わる。楽天の監督として日本野球協会の関係者に嘆願し、震災復興を名目としたこの年のオールスター第3戦がKスタ宮城で開催されることになった。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た清水雅治

    大型補強を行う一方、生え抜き選手を放出することも多かった。第1期監督時代には、中尾、大島康徳や牛島和彦、平野謙、山田和利、音重鎮(第2次監督時代に中日復帰)、第2次監督時代では、酒井忠晴、仁村徹、前原博之、清水雅治、大豊泰昭(上記久慈との交換相手であったが3年後に復帰)、矢野輝弘、門倉健、鶴田泰、種田仁などを他球団に放出した。これらの放出により、特に第1次政権時の主力選手は谷沢健一、宇野勝、川又米利を除いてほとんど放出されてしまい、そのうち谷沢は星野の就任と入れ替わりに引退した(就任1年目のオープン戦に引退試合を行った)。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た上本孝一

    9月20日、東京ドームでの読売ジャイアンツ戦終了後引き揚げてくる審判団を持ち受け、上本孝一審判員に「誰に頼まれた。公平にやれ」と暴言を吐き、もみ合いになった際に田中俊幸審判員に蹴るという暴行を働いた。翌日セ・リーグは星野に厳重戒告と制裁金100万の処分が科された。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

  • 星野仙一

    星野仙一から見た鶴田泰

    大型補強を行う一方、生え抜き選手を放出することも多かった。第1期監督時代には、中尾、大島康徳や牛島和彦、平野謙、山田和利、音重鎮(第2次監督時代に中日復帰)、第2次監督時代では、酒井忠晴、仁村徹、前原博之、清水雅治、大豊泰昭(上記久慈との交換相手であったが3年後に復帰)、矢野輝弘、門倉健、鶴田泰、種田仁などを他球団に放出した。これらの放出により、特に第1次政権時の主力選手は谷沢健一、宇野勝、川又米利を除いてほとんど放出されてしまい、そのうち谷沢は星野の就任と入れ替わりに引退した(就任1年目のオープン戦に引退試合を行った)。星野仙一 フレッシュアイペディアより)

245件中 81 - 90件表示

「星野仙一」のニューストピックワード