338件中 101 - 110件表示
  • オタール・イオセリアーニ

    オタール・イオセリアーニから見た映画祭映画祭

    緻密に計算されたカメラワークによるワンシーン・ワンショット、やや毒の効いた社会風刺と独自のユーモアを織り交ぜた作風が特徴である。ソ連出身の映画監督、アンドレイ・タルコフスキーも「現代ソ連で一番尊敬する映画作家は?」という質問に対し、イオセリアーニの名を出している。日本においても『素敵な歌と舟はゆく』(1999)、『月曜日に乾杯!』(2002)のヒットにより、次第に名を広めている。トビリシ高等音楽学院の作曲科で音楽を学んだこともあってか、楽器を演奏したり、歌を歌うシーンもイオセリアーニ作品には欠かせない。ただしBGMはほとんど使用せず、セリフも非常に少なめである。そのため退屈さを指摘されることも少なくないが、映像の構成力と音を中心とした映画本来の醍醐味を最大限に活かし、ゆったりと演出している点においては、現存する映画作家の中でも少ない方であろう。部類の酒好きとして有名であり、彼の作中でも必ずと言っていいほど酒を酌み交わすシーンが存在する。中期以降の作品からイオセリアーニ自身も出演するようになり、製作スタッフの数人もキャストに取り入れている。美術担当のマニュ・ド・ショヴィニがその例で、イオセリアーニ作品では常連となっているほどである。カンヌ国際映画祭を始め、数々の映画祭で多くの賞を受賞し、『月曜日に乾杯!』は2002年度のベルリン国際映画祭で銀熊賞と国際批評家連盟賞をダブルで受賞している。オタール・イオセリアーニ フレッシュアイペディアより)

  • 京都市民映画祭

    京都市民映画祭から見た映画祭映画祭

    『京都市民映画祭』(きょうとしみんえいがさい)は、日本映画の映画祭。テレビドラマも表彰され、京都市で開催されていた。京都市民映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • 1936年の日本公開映画

    1936年の日本公開映画から見た映画祭映画祭

    『1936年の日本公開映画』 (1936ねんのにほんこうかいえいが) は、1936年 (昭和11年) 1月1日から1936年12月31日までに日本で公開された映画の一覧である。一般劇場公開のみで、映画祭などイベント上映を除く。1936年の日本公開映画 フレッシュアイペディアより)

  • クシシュトフ・キェシロフスキ

    クシシュトフ・キェシロフスキから見た映画祭映画祭

    1993年からはフランス政府の依頼を受け、フランス国旗の三色をモチーフに、それぞれの色が象徴する「自由・平等・博愛」をテーマとした『トリコロール三部作』を製作。同年、自動車事故で夫と娘を亡くした女性の絶望と再生を描いた1作目の『トリコロール/青の愛』を発表。第50回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、主演のジュリエット・ビノシュにも同映画祭女優賞をもたらした。翌1994年の2作目『トリコロール/白の愛』は第44回ベルリン国際映画祭で監督賞を受賞。同年に再びイレーヌ・ジャコブを主演に迎えた3作目『トリコロール/赤の愛』は第47回カンヌ国際映画祭に出品され、世界三大映画祭全てでの受賞が期待されたが、無冠に終わった。『トリコロール/赤の愛』では三部作を締めくくるような運命的なラストが描かれている。クシシュトフ・キェシロフスキ フレッシュアイペディアより)

  • 木洩れ日の家で

    木洩れ日の家でから見た映画祭映画祭

    撮影当時91歳だったダヌタ・シャフラルスカが主演し、世界中の様々な映画祭で賞を獲得(詳細は後述)するなど高い評価を受け、日本でもミニシアターでロングランとなった。木洩れ日の家で フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤利明

    佐藤利明から見た映画祭映画祭

    「したまちコメディ映画祭in台東」などの映画祭のプロデュース、それら映画上映時のトークショー出演、コンサートの脚本執筆なども活発に行う。佐藤利明 フレッシュアイペディアより)

  • シネマカリテ

    シネマカリテから見た映画祭映画祭

    2013年からは「カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション」(カリコレ)という特集上映(映画祭)を行っている。ジャンルや製作国はさまざまであり、新作・旧作・未公開作をまとめて上映している。人気作品は発売開始直後に売り切れとなる人気企画であり、配給会社から持ち込まれる作品も上映している。シネマカリテ フレッシュアイペディアより)

  • 1977年の日本公開映画

    1977年の日本公開映画から見た映画祭映画祭

    『1977年の日本公開映画』 (1977ねんのにほんこうかいえいが) は、1977年 (昭和52年) 1月1日 - 12月31日までに日本で封切り公開された映画の一覧である。一般劇場公開のみで、映画祭などイベント上映を除く。タイトル後のカッコ内は製作国。1977年の日本公開映画 フレッシュアイペディアより)

  • 神戸スポーツ映画祭

    神戸スポーツ映画祭から見た映画祭映画祭

    神戸スポーツ映画祭(こうべスポーツえいがさい、英:KOBE sports film festival、略称:KSFF)は、日本の兵庫県神戸市で2016年から開催されている、スポーツをテーマにした作品を上映する映画祭神戸スポーツ映画祭 フレッシュアイペディアより)

  • シネマ通信

    シネマ通信から見た映画祭映画祭

    世界各国の映画祭や映画製作の舞台裏などの取材映像を放送していたコーナー。シネマ通信 フレッシュアイペディアより)

338件中 101 - 110件表示

「映画の祭典と賞」のニューストピックワード