7302件中 91 - 100件表示
  • 怪しい伝説

    怪しい伝説から見た映画映画

    アダムとジェイミーは、映画等の特殊効果に長年第一線で携わってきた経験を活かし、科学知識に基く考察や実験機材の製作及びそれを用いた実験を行い、噂の真偽を検証する。番組冒頭では、アダムが検証する噂の概要を紹介し、ジェイミーが検証に必要な作業の内容や実験機材の仕様を提案する。二人が、専門家の意見が必要なケースであると判断して、インタビューに赴く場合もある。怪しい伝説 フレッシュアイペディアより)

  • ボックス・セット

    ボックス・セットから見た映画映画

    ボックス・セットは、映画やテレビ番組などの映像作品、アルバムなどの音楽作品、小説などの文学作品等を収録した複数の作品媒体を、ひとつの特別なボックスに梱包したもの。稀に複数の媒体に分けられたひとつの作品に対しては呼ばない場合もある。媒体にはレコードやコンパクトディスク、DVDなどのディスク、その他磁気テープ、本など様々な形態がある。日本語では「箱入り」とも言う。ボックス・セット フレッシュアイペディアより)

  • 大橋祥正

    大橋祥正から見た映画映画

    大橋 祥正(おおはし よしまさ、1975年1月6日−)は、日本の映画やテレビドラマなどの監督、助監督である。大橋祥正 フレッシュアイペディアより)

  • ヘンリー・小谷

    ヘンリー・小谷から見た映画映画

    広島県仁保島村(現広島市南区仁保町)生まれ。幼少時に両親とアメリカへ渡り、ハワイ、サンフランシスコと移住。ハイスクール卒業後、「オークランド・ヒルズ・カレッジ」に入るが1911年中退。ハイスクール在学中の1907年からサンフランシスコの「アルカザー劇場」で働き、1913年に「トマス・H・インス撮影所」へ入り、俳優として映画、舞台に出演する。ここには青木鶴子、トーマス・栗原、早川雪洲もいた。1917年、「フェイマス・プレイヤーズ・ラスキー(後のパラマウント)撮影所」に移りカメラマンとなる。カメラマンになる前は葡萄ちぎりの職に付いていたと書かれた文献もある。同年、セシル・B・デミル監督『ヂャンヌ・ダーク』でアルビン・ワイコフの撮影助手、1918年のジョージ・メルフォード監督『隠された真珠』でポール・ケリーの撮影助手を務めたといわれる。また在米中には『哀愁』や『心の旅路』などで知られる名匠・マーヴィン・ルロイやジェームズ・ウォン・ハウなども指導している。当時のアメリカは激しい排日運動が起きていた時代。早川雪州のような俳優は、キャスティングの必要性と運があって活躍できたが、演出、撮影の人たちは組合があるため簡単には入り込めず、そこから這い上がるのは容易でなかった。ヘンリー・小谷 フレッシュアイペディアより)

  • せんだいメディアテーク

    せんだいメディアテークから見た映画映画

    館内には「メディアテーク」機能の他に、ギャラリー・スタジオ・ミニシアター、そして、1階のオープンスクウェアがあり、美術・音楽・映画・生涯学習などの文化活動も活発となっている。特にオープンスクウェアでは、展覧会、ジャズやクラシック音楽などのライブ、映画上映、地元テレビ局の公開収録、SENDAI光のページェントの際の関連イベント、そして、定禅寺ストリートジャズフェスティバル in SENDAIの際には南側のガラスが全て開かれてアートイベントが開かれるなど、多様な集客装置として利用されている。このような仙台のアート関連の発信地・集客マグネットとしての機能のため、周囲にアート関連の店や民間企業も集まりだしている。せんだいメディアテーク フレッシュアイペディアより)

  • 体内進入嗜好

    体内進入嗜好から見た映画映画

    普通の人間が巨人の体内に進入して病気治療を行うシチュエーションは、フランソワ・ラブレー(1483年 - 1533年)「パンタグリュエル物語」の第2章33編が最初ではないかと言われている。一方、縮小された人間が普通の人間の体内に進入して病気治療や寄生生物を退治するシチュエーションは漫画家・手塚治虫(1928年 - 1989年)が1948年に発表した「吸血魔団」(後に「38度線上の怪物」へ改題)を遡らないのではないかと言われ、本作をベースに製作されたテレビアニメ『鉄腕アトム』の第88話「細菌部隊の巻」がインスパイアされて映画『ミクロの決死圏』が作られたと言うエピソードは余りにも有名である。現在では、学習漫画においてこの表現手法が多用されている。体内進入嗜好 フレッシュアイペディアより)

  • 太王四神記

    太王四神記から見た映画映画

    宿命の星の下に生まれたタムドク(ペ・ヨンジュン)が幾多の苦難を乗り越えて、後に高句麗中興の祖といわれる第19代国王の広開土王となっていく姿を描くファンタジー時代劇である。映画並みの巨額の予算をかけ、コンピュータグラフィックスを多用するなど韓国ドラマとしては異例の作品で、同じMBCの時代劇で高句麗建国の祖を描いた『朱蒙 - チュモン -』に比べはるかにファンタジー色が強く、「歴史ファンタジードラマ」等と称されている。太王四神記 フレッシュアイペディアより)

  • ジンギス・カン (映画)

    ジンギス・カン (映画)から見た映画映画

    『ジンギス・カン』(原題:Genghis Khan)は、1965年制作のイギリス・西ドイツ・ユーゴスラビア・アメリカ合衆国の合作映画ジンギス・カン (映画) フレッシュアイペディアより)

  • カミカゼ野郎 真昼の決斗

    カミカゼ野郎 真昼の決斗から見た映画映画

    『''』(かみかぜやろう まひるのけっとう、白日之銀翼 、The Secret of the Diamond / The Kamikaze Guy )は、日本・台湾の合作映画。カラー・シネマスコープ、90分。主演 : 千葉真一、監督 : 深作欣二、製作 : にんじんプロダクション・國光影業。日本では1966年6月4日に、中華民国 (台湾) では1971年に、それぞれ封切り公開された。カミカゼ野郎 真昼の決斗 フレッシュアイペディアより)

  • オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件

    オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件から見た映画映画

    爆発物満載の車爆弾で連邦政府ビルが爆破される様子や、事件とは無関係なイスラム教徒が不当な捜査の対象にされる様子など、この時の状況は1998年公開の映画『マーシャル・ロー』においてインスパイアされている。また1999年の映画『隣人は静かに笑う』も、本事件をモチーフの一つとしている。オクラホマシティ連邦政府ビル爆破事件 フレッシュアイペディアより)

7302件中 91 - 100件表示

「映画作品」のニューストピックワード