7302件中 51 - 60件表示
  • 魔界転生

    魔界転生から見た映画映画

    1981年の映画化の際、山田風太郎が改題。主演 : 千葉真一・沢田研二、監督 : 深作欣二によって製作され、観客動員数200万人・興行収入17.9億円を超した。魔界転生 フレッシュアイペディアより)

  • 照屋林助

    照屋林助から見た映画映画

    1966年、高倉健主演の映画『網走番外地 南国の対決』に神谷義武、森田豊一、吉之浦朝治といった沖縄芝居の役者と共に出演し、アラカンこと嵐寛寿郎が振り回す釣り竿の針に鼻の穴を引っかけられて、痛がるチンピラ役を演じた。照屋林助 フレッシュアイペディアより)

  • 日本語字幕

    日本語字幕から見た映画映画

    日本語字幕(にほんごじまく)とは、映画・テレビ番組等の音声や文字に付される、日本語の文字を使った翻訳・解説法。日本語字幕 フレッシュアイペディアより)

  • アトミック・カフェ

    アトミック・カフェから見た映画映画

    『アトミック・カフェ』(The Atomic Cafe)とは、アメリカ人の映画監督ケヴィン・ラファティ、ジェーン・ローダー、ピアース・ラファティが1982年に公開した、核兵器に関するドキュメンタリー映画である。ニュース映画や政府所有のフィルム、ラジオ音声などにより構成され、一切のナレーションは排されている。アトミック・カフェ フレッシュアイペディアより)

  • 近代放映

    近代放映から見た映画映画

    近代放映株式会社(きんだいほうえい)は、かつて存在した日本の映画製作会社である。劇場用映画やテレビ映画等を製作した。映画版『銭ゲバ』、当時のソビエト連邦との合作大作『』の製作あるいは製作協力で知られる。近代放映 フレッシュアイペディアより)

  • 千之赫子

    千之赫子から見た映画映画

    1958年8月31日、宝塚歌劇団を退団。映画「蟻の街のマリア」に主演。以後女優として活動。千之赫子 フレッシュアイペディアより)

  • 都家かつ江

    都家かつ江から見た映画映画

    都々逸や俗曲を得意とし、『女三亀松』異名を取った。1950年代から1970年代にかけて新五捕物帳、その他多くのテレビドラマ・映画にも出演した。都家かつ江 フレッシュアイペディアより)

  • 徳永優子

    徳永優子から見た映画映画

    兵庫県神戸市出身。2歳の時に両親が離婚した。父親は再婚している。16歳で京都祇園の着付けの先生の家に住み込み、和装を学んだ。大阪ベルェベル美容専門学校卒業後、美容師、着物トータルスタイリストとして映画や雑誌などで活動していたが、37歳の時、離婚を機に2人の娘を連れて渡米。ロサンゼルス近郊のガレッジで学ぶ。徳永優子 フレッシュアイペディアより)

  • スタジオ

    スタジオから見た映画映画

    映画・テレビ番組・ビデオパッケージ・CMなどの動画を撮影することが目的。また、動画の中でも、映画を撮影するスタジオ、ビデオを撮影するスタジオ、CMを撮影するスタジオとでは設備が異なる。また「映画の製作会社」のことを意味する場合もある(→映画スタジオ)。スタジオ フレッシュアイペディアより)

  • マルセル・エイメ

    マルセル・エイメから見た映画映画

    第一次世界大戦終結翌年の1919年、ジュラ県ドール市の高等中学を卒業。その後まもなく語学習得のためドイツへ留学する。途中兵役を挟んで周囲の勧めで医学を学ぶ目的で20歳頃パリに上京すると、新聞記者、銀行員、保険外交員や映画、演劇関連の瑣末な仕事等を転々として暮らし、結局、学業、仕事ともに挫折する。仕事の不首尾については、当人の無愛想な性格・外見も影響したと見られる。その後病を得た彼は、療養のために地元のドール市に帰郷し、そこで小説の執筆を始める。フランスの田舎町に材を取ったゾラになぞらえられる重たい作風の小説作品がほどなく文壇の注目を集めるに至る。(作家としての処女作は1926年に発表された「Brulebois (ブリュールボア)」)マルセル・エイメ フレッシュアイペディアより)

7302件中 51 - 60件表示

「映画作品」のニューストピックワード