春日大社 ニュース&Wiki etc.

春日大社(かすがたいしゃ)は、奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。式内社(名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「下がり藤」。 (出典:Wikipedia)

「春日大社」Q&A

  • Q&A

    奈良観光について教えていただきたいです。 12月末頃大阪に用があり、帰る日に約4時間…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月23日 20:13

  • Q&A

    奈良のお勧め観光地を教えて下さい。 でもお勧め観光地と言っても、東大寺、春日大社、…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月18日 12:47

  • Q&A

    日本の観光地について。僕は曲作って10曲くらいできたらアルバムとしてCDに取り込んで…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月8日 23:38

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「春日大社」のつながり調べ

  • 奈良

    奈良から見た春日大社

    春日大社万燈籠 (2月、8月)(奈良 フレッシュアイペディアより)

  • 後白河天皇

    後白河天皇から見た春日社

    3月になると高倉上皇は清盛の強い要請により、厳島神社への参詣を計画する。しかし上皇の最初の参詣は、石清水八幡宮・賀茂社・春日社・日吉社のいずれかで行うことが慣例だったため、宗教的地位の低下を恐れる延暦寺・園城寺・興福寺は猛然と反発した。三寺の大衆が連合して高倉院・後白河院の身柄を奪取する企ても密かに進行していたが、後白河院が平宗盛に大衆の動きを伝えたことで露顕する(『玉葉』『山槐記』3月17日条)。宗盛は平通盛・平経正を鳥羽殿に、平知盛を高倉の御所に派遣して警護を厳しくすると、福原の清盛に今後の指示を仰いだ。清盛は後白河院の協力的姿勢に幾分態度を軟化させたらしく、女房2人(京極局・丹後局)の伺候を認めた(『山槐記』3月17日条)。洛南の鳥羽殿は洛中から遠く警備に不安があったため、後白河院を五条大宮の藤原為行邸に遷すことになったが、宗盛が「日次(ひなみ)よろしからず」と判断して延引となった(『玉葉』3月19日条)。(後白河天皇 フレッシュアイペディアより)

「春日大社」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「春日大社」のニューストピックワード